2017年7月16日 (日)

第三回お城ミーティング

19990165_1060881924047926_436343111

河村市長が「寸分たがわぬ国宝名古屋城天守の復元」といって設計、寄付金集めをはじめました。それは一番左の絵。市民の多くはこれが建つと思っているのではないでしょうか。

しかし建てることはできますが人は入ることができません。建築基準法では木造6階建ては違法だからです。最低限の防火、避難設備、車いす用の4人乗りエレベーターをつけますが、これでは多くの観光客ははいれません。
名古屋市はさらに耐震の構造壁やガラスで囲んだ避難用階段などをつけたうえで「建築基準法適用除外」を申請するようです。実際に進められているのは近代建築です。見かけは焼失前の名古屋城ですが、中は木目調の壁で仕切られています。

19990214_1058323330970452_808534281

燃えてはいけない
しかし、竹中案でも耐震性が不足していると指摘されています。そしてなにより不特定多数の人が入る建物は燃えてはいけません。また、何らかの原因で火災が発生したとしても全員が逃げ切るまで燃え広がらないような避難路や設備が必要になります。
ロンドン火災がそれを物語っています。

名古屋城天守を「戦後復興市民のシンボル」に
今の天守は戦後市民が寄付金を集めて再興されました。そこには二度と戦禍で燃えることのないようにという平和の願いが込められています。外には避難階段もついていますが、外観は燃える前の姿そのものです。(一番右)
名古屋市は「耐震改修しても40年の寿命」と言って市民アンケートを行いましたが、木造のほうが長持ちするという根拠は不明です。現に市役所は戦前に建てられ、耐震工事を行い今でも使われています。

名古屋城天守を「戦後復興市民のシンボル」に
第三回お城ミーティング
7月24日(月)14時~労働会館本館小会議室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

謹賀新年
今年もよろしくお願いします
2017年1月1日 榑松佐一・くれまつ順子

Junko

11月議会でヘルプマーク実現!

Thf2ij8ih0_2

「全国の政令市に普及する先頭に立つべきではありませんか。ヘルプマークの導入について、市長、決断してください。」
・・・知事に働きかけるという答弁をいただきました。


衆院法務委員会で参考人陳述

20161229_4


外国人実習生からの相談が相次ぐ1年でした。5月には新法案の審議で国会参考人として陳述しました。

Facebook外国人実習生相談室昨夏から、岐阜アパレルのベトナム人から残業代が500円という相談多くあり、社会問題になっています。
フェイスブックで通訳を協力いただき相談、証拠集めを行うなど支援。
マスコミにも紹介されました。この活動をまとめた本を年明けに出版します。
現代の奴隷労働・外国人実習生14717244_1136633903081131_606669145 SNS駆け込み寺風媒社
出版記念会 
3月12日(日)14時から労働会館東館ホール
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

嘘のアンケートで天守閣木造化許すな

「鉄筋コンクリートでは40年しかもたないが、木造化すれば400年もつ」
こんな嘘で市民アンケートを行い「木造化がエエぞ」という意見が多いという。
しかし、名古屋市役所も鉄筋で80年もたっており全くのうそ。また耐震基準も防火対策も、バリアフリー化のエレベータも必要で実際には建築基準法で昔ながらの木造化はできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

名古屋城は市民による戦後復興のシンボル

河村市長は自分が殿様になりたいのか、500億円もかけて名古屋城の天守閣をつくるのに執着しています。
いっぽう、名古屋城は市民のお金で再興させたものだから壊してはいけないと声がでています。

 天守は壊してはいけません。戦火で焼け野原になって12年、ものづくり名古屋の復興のシンボルです。先の大戦では、300万人もの日本人がなくなりました。生き残った名古屋市民はガムシャラに働き、天守閣復興の寄付を喜んでしたのでした。2億円もの大金が集まりました。大阪城天守閣(S.6年)はコンクリート製であり延焼を免れたことから、二度と燃えないコンクリートとし、忠実な外観復元がされました。
「お殿様気分で、名古屋を展望しよう」と、親父は5歳の私の手をとり、祖父母を案内しました。当時はエレベータがまだ珍しく、石張りのエレベータホールも親父の自慢でした。戦死した親父の兄にも見せたかったと祖母が呟きました。戦争の記憶は、広島の原爆ドームだけでなく日本中にあります。外装修理、耐震補強にともなう内装改修をしても、私たちの世代で戦後復興のシンボルを風化させてはいけません。
こんなビデオもありました。
これを取り壊す「新ゴジラ」は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

岐阜の縫製業全体が300円、400円の実態

5月10日の法務委員会参考人陳述を行い、5月末にはベトナム人実習生の事件が解決したと思いきや6月には岐阜のベトナム人実習生から4件もの相談がはいりました。
その背景を調べたら岐阜県全体3000以上の実習生の大半が最低賃金違反で300円,400円というところがあちこちにあることがわかりました。
入管、労働局、岐阜県などもこの実態を知っており、指導はしていますがキリがなく、手に負えないようでした。
しかし、マスコミは個別の事件だけで、深刻なこの実態を取り上げてきませんでした。
署名にご協力をお願いします。

9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

学校給食民営化やめよ 名古屋河村市長へ

20160220_20_52_42_2なんでもラーメン屋のおやじとしか比べられん、名古屋の河村市長。今度は学校給食も民営化を発表した。民間の方が競争するので安く、品質も良くなるとう。しかし、それは中小事業者に対しては役所が一方的に請負単価を引き下げる事ができるに過ぎない。
一方で、基地とかオリンピックスタジアムになるとどれだけでも吊り上げられる。巨利に目をつぶり、中小には厳しい民間活用。犠牲は住民に

12745994_966310266780163_5293277855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

外国人実習生の家賃ボッタクリ事件

昨年から法務省と交渉を続けてきた外国人実習生の事件。
半年間の交渉後でてきたのは家賃ボッタクリを認める対応。
法務省は実習制度の「指針」に「実費を超えてはならない」と書いていておきながら、「実費がわからない」「諸般の事情」などとして近隣アパートの2倍、3倍の家賃を「不適正ではない」としてしまいました。

年末から法務省への抗議FAXとネット署名を開始しました。署名はこちらから。

12540592_442942285912006_2982748678

実習生はこんな二段ベッドの部屋に4人、5人、9人入れられて、家賃を4万円強制されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

高浜原発再稼働反対!!

高浜原発の再稼働否定の判決をひっくり返すために最高裁が福井地裁に送り込んだ裁判官が仮処分をひっくり返す不当判決。
翌日の関電東海支社前には90人が集まって再稼働反対を訴えました。

高浜原発再稼動反対。今年最後の関電行動。不当な判決に抗議しています。マスコミもたくさん来ています。

Posted by 榑松 佐一 on 2015年12月25日
本村さん、鷲野さん、青木さんと国会、県会、市会から三人の新人議員が参加。この一年間の前進がわかるメンバーです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

河村たかし市長が減税ナゴヤを率いて市民派を装ってゴリ押しした減税の結果発表。やはり金持ちのための減税にしかならなかった。斉藤 愛子さんが指摘。当時当選した減税議員28人が次々と不祥事を起こし、今年4月に再任されたのはわずか6人
そういえば、河村市長の演説会にきて、私も名古屋に引っ越しますよって言った原子力学者がいたなあ。確か中部大学の武田先生だっけ*\(^o^)/*

11222290_902840493127141_4967170360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

戦争法の目的はアメリカ・武器輸出・原発輸出

安倍首相がなぜ戦争法の成立を急いだのか。

12049700_896806850397172_10435247_2次々と暴露される米軍関係の資料によって、アメリカの要求であることが明らかになっています。

いっぽう国内では軍需産業と原発産業からの強い圧力があります。日本経団連が強行採決直前にだした「提言」では防衛予算の縮小が懸念されており、輸出拡大の要求が露骨にでています。今朝の中日(9/23)には、輸出した先が金を払えなくなった時には日本の税金で補填することまで決まっています。

10252062_889295124481678_7805365387

また、東芝の不正会計がニュースになっていますが、最大の問題である米原発メーカー(WH)購入の「のれん代」(将来の利益見込み)には踏み込んでいません。アメリカでは20年間原発がつくられていないので技術者がいません。東芝はアメリカのメーカーを買収して世界に売り込もうとした矢先に福島事故がおきて売れなくなってしまいました。いまトルコと契約中ですが、そのためには国内での再稼働がどうしても必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«名古屋の公明党が「戦争法」の呼び名に反論