« タクシードライバーは眠らない | トップページ | 何でも値上げの秋 »

2005年9月19日 (月)

偶然の出会い

今日はこのブログで紹介した二人の著者に会いました。
ー人は小中陽太郎さん。
半田市立博物館で行なわれている小栗風葉展で。尾峙紅葉の直弟子で明治~大正時代の作家である風葉について小中さんが大作を書いており、案内をもらっていたので、主催者の懇親会まで一緒に参加しました。

半田で別れて電車で名古屋駅につくと、今度はヒロシマレクイエムの大橋先生とバッタリ。ある協会の会合で、名古屋駅近くで飲んでいたそうです。
小中さんとー緒の車だったら無かった偶然。日頃の行いというか、ブログの行いですね。

|

« タクシードライバーは眠らない | トップページ | 何でも値上げの秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/6023860

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の出会い:

« タクシードライバーは眠らない | トップページ | 何でも値上げの秋 »