« あいつぐ9条改訂論 | トップページ | フランスの青年 »

2005年11月 8日 (火)

斉藤とも子さん

またまたすてきな女性にお会いしました。女優の斉藤とも子さん。

彼女は16才で女優デビューしたため高校を中退。子育てが一段落した30代に大検で東洋大学に社会人入学。その後大学院へ。そこでの研究テーマが胎内被爆の後遺症である原爆小頭症の子どもをかかえる「きのこ会」の活動です。

そのころ彼女は井上ひさしの「父とくらせば」の舞台を引き受けており、はじめて広島に言ったときに被爆者と出会ったのがきっかけだそうです。
今年本も出版しました。>本リスト

8月のNHKラジオで話を聞いていたのですが、すてきな生き方をしている女性だなと思っていたところ、先日名古屋で開かれたHIROSIMA60という企画に出演しました。そのときにお会いでき、本にサインもいただきました。

とてもきれいな方でした。(^^;

|

« あいつぐ9条改訂論 | トップページ | フランスの青年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/6977768

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤とも子さん:

« あいつぐ9条改訂論 | トップページ | フランスの青年 »