« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月24日 (日)

マニフェスト討論会はずし

昨日、愛知県知事選挙の「マニフェスト討論会」が開催されましたが、革新県政の会推薦のあべ精六さんは主催者から参加を拒否され、従来の「オール与党」内の二人の候補者だけの討論となりました。

実は、2年前の名古屋市長選挙の時に、同じ主催者から私のところに参加の要請がありましたが、松原市長から断られたため開催されなかった経過があります。今回もあべさんが参加するなら神田・石田氏が出席を断ると言ったか、主催者が判断したのだと思います。あべさんから今のオール与党県政に対する批判がされると、神田・石田双方に矛盾がでるからでしょう。

選挙は現職に対する県民の審判というところに重要な意味があります。現職(この場合にはこれを支えてきたオール与党というべきでしょう)に対する批判的な意見を排除して「討論会」を開催したことは、「マニフェスト討論会」の公正さに疑義を生み、権威を大きく失墜させることになったと思います。「たくさん集まった」「不十分なところもあったがやれたことはよかった」「次の機会に3人で」などとしているのであれば自己満足のそしりを免れる事はできない。

Abe一方、同じ日に開催された革新県政の会の決起集会には、前回の革新・市民団体候補者の池住さんとピースアクションの代表水田さんが応援に駆けつけました。前々回41%をとった影山さんも応援を約束してくれています。

このことから見ても「オール与党内の権力争い」vs「革新・市民団体」の構図がはっきりしています。

トヨタいいなりの愛知県政をかえ、市民・県民のための県政ができるのはあべさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

ワーキングプア

NHKの「ワーキングプアⅡ」を見ました。中国の青年が「お金がほしい」と言っていたのが印象的でした。岐阜の中国人研修生の話は岐阜労連の平野事務局長からいろいろ聞いています。彼らの多くはブローカーに莫大な借金を払っている場合や中国の中でも非常に貧しい地域から出稼ぎにきています。

愛労連にもベトナム、パキスタン、インドネシア、ネパールなど様々な相談がきています。これでしかやっていけないほど中小下請け企業への単価引期下げが行われています。

3人のコメントがありましたがくせ者は経済財政諮問委員会の「八代」。NHKでは「最低生活保障は必要」と言っていましたが、彼の審議会での発言はそんなものではありません。彼の口癖は「国際競争力」「効率のよい社会保障」そのための「規制緩和」。以前のTV東京の生番組で「タクシーの規制緩和で年収ゼロだったひとが年収200万円で働けるようになった。しかし格差があるのは400万円で働く正社員が未だにいるから。自由に解雇できるようにすれば全員200万円になって格差はなくなる」と言っていました。隣でニュースキャスターがけげんな顔をしていました。今回そこまで言わなかったのか、NHKが編集したのかわかりませんが、審議会の議事録をみれば彼が解雇規制を撤廃せよと主張している張本人だとわかります。

NHKにはもっともっと現場をみてほしいと思います。

ところで京都や東京のお年寄りがでていましたが、両方とも全労連加盟の「土建」組合の紹介だと思います。NHKは全労連系の組合からしか取材できないことを知っているのに全労連系の組合名は出しませんね・・・・。言い訳は「片方だけだとバランスを欠く」というようですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 2日 (土)

公務員問題じゃないだろ

今朝の読売TV「ウェークアップ」をみていて腹がたちました。早速電話したら「時間外です」のアナウンスでさらに怒り倍加

テーマは「不払い」。全国で給食費の不払いが増えています。その背景にワーキングプアが子育て中の若い世代にひろがっていることが指摘されています。いま全国で就学援助対象者(生活保護に準じる世帯)が急増しているという統計がでています。ところが名古屋市など、この基準を引き下げる市町村があり、これで給食代の補助を受けられなくなった子どもたちが少なくありません。今年の名古屋市では1800人が補助をきられました。番組ではこういう説明はなく「外車にのってきて抗議」という人を例にあげていました。

これに続いて市営住宅の家賃不払い問題者のなかに公務員がいることを大きく報道。それが京都、奈良、神戸に多いという説明でした。辛抱氏得意の「公務員が悪い」という話に別の方が「他にも理由はあるんですがね」というところはさっと通り過ぎ。

奈良で部落解放同盟(解同)役員をしていた職員が逮捕された事件や、同じく京都市では解同役員が処分されてもまた再雇用されている問題との関連は全くふれていません。この3地域で「不払い問題」が多い事を公務員一般にすり替えています。普通の公務員は外車でのりつけて抗議などしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »