« 自転車置き場2000円は高い | トップページ | 自民に政務調査費返還命令 »

2007年3月19日 (月)

TVの〝志〟

「絶滅種TVを発掘する」シンポジウムが17日(土)に名古屋・ヤマハホールで開催された。

小中陽太郎さんがNHK名古屋時代に撮った四日市公害を題材にしたビデオやベトナム脱走兵のフィルムなどの上映の後、第二部に現在のTVについてのシンポが行われた。NHKOB中田さん、桜井さんからの今のNHKに対する厳しい批判。元東海TV社長の大西さんが当時の水俣病の問題を取り上げたビデオではTVの力も実感した。会場からは20年以上、ロスで番組をつくっていた方からや、「NHKはもう死んだ」とか「死にかけている」という発言もあった。

「ワイドショーはいらない」という発言がある一方で、友情出演の梨本勝氏や須藤甚一郎氏からの、これまたTVではなかなか聞けない話もあり、いろんな側面からTVを考えることができた。

また、いろんな機会に小中さんと知り合いになった文化人のみなさん(プロ&アマ)が出演した第三部。シャンソン、朗読、バレー、モダンダンス・・・プロの演技をこんなに間近にみることができた。

二次会、三次会ではこれまたいろんな方とお話をさせてもらうことができた。梨本さんはすぐに帰られたが須藤甚一郎さんとは最後までお付き合いさせてもらい、アドバイスもいただいた。

私は今回の企画を「ザ小中ワールド」と言っていましたが、終わってみれば「小中流ヤミ鍋パーティ」。いろんな具が入っていてそれぞれは美味しいが、互いに何が入っているか箸を入れてみるまでわからない。そんな感想です。またここが小中さんらしい企画でした。小中さん曰く「TVはそれだけ幅がひろいんだよ」ということでした。

19_2 さて4月には市民と言論実行委員会が国民投票法のシンポジウムを開催します。

「国民投票法とメディア規制 問われる報道の自由」

4月10日(火)18:30~ 名古屋伏見・NPOセンター

講師 志村清一(中日新聞論説主幹) 岩月浩二(弁護士)

|

« 自転車置き場2000円は高い | トップページ | 自民に政務調査費返還命令 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TVの〝志〟:

« 自転車置き場2000円は高い | トップページ | 自民に政務調査費返還命令 »