« ベトナム研修生支援 | トップページ | 年金問題 社員のせいにするな »

2007年6月 8日 (金)

自衛隊の市民監視

自衛隊が市民活動にスパイを送り込んだりして情報を収集していることが明らかになりました。マスコミも「特高警察の復活」とか「憲兵」とか、かなり厳しい批判をしています。

防衛省は3週間で棄てるから本物かどうか確認できないようなことを言っています。その一方で情報収集する事は自衛隊の任務だと居直っていますね。私はもちろん憲兵など見た事はありませんが辞書で引くと「軍事警察」の意味だそうです。

もともとは軍の中で統制をはかるものが、国民を統制するものになったそうですが、今回の事実は自衛隊がそういうものであることを証明しました。私の住んでいる守山区にも陸上自衛隊第10師団があります。わたしたちの集会にもこっそり紛れ込んで情報収集しているんですね。ほんとうに恐いですね。

さて、今日は一日平和行進に参加しました。愛知県の西の方、津島市、愛西市、稲沢市を通りました。3市とも市長、市議会議長が激励に出てくれ、少しですが行進にも参加されました。とても素晴らしいことです。

Photo 愛知県の平和行進の特徴は先頭に「原爆の火」があることです。広島原爆の残り火を保存している村から分火してもらい、豊橋の桜ヶ丘高校に保存しているものです。この火を先頭に12日間、県内を行進します。

今日は一日、マイクをもち、コールや歌を歌いました。

|

« ベトナム研修生支援 | トップページ | 年金問題 社員のせいにするな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/15360545

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊の市民監視:

« ベトナム研修生支援 | トップページ | 年金問題 社員のせいにするな »