« 自衛隊の市民監視 | トップページ | 社保庁の日の丸親方は »

2007年6月10日 (日)

年金問題 社員のせいにするな

消えた年金問題の議論のなかで社会保険庁の職員のせいにしたり、これまた一年で調査するなどととんでもない無理難題を職員に押しつけようとしている。

当初、年金は市町村毎に管理されていました。だから住所や氏名の変更や誤記があって住民台帳との照合も可能でした。それを国の一括管理に変更し、さらにデジタル化する際に大量のもれができてきました。だから原因は国民ではなく、国の責任であることは明白です。

0095 だいたい社会保険庁の問題は長官や自治労幹部の不祥事が発端だ。それを公務員だからダメだ、親方日の丸だとか言って、問題をすり替えてきた。ふつう民間企業であれば、社長が謝るところ、絶対に首を下げない社会保険庁長官、厚生労働大臣。あんたらのことを親方日の丸って言うんだよ。会社の不始末を社員のせいにしてどうする。

|

« 自衛隊の市民監視 | トップページ | 社保庁の日の丸親方は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金問題 社員のせいにするな:

« 自衛隊の市民監視 | トップページ | 社保庁の日の丸親方は »