« NHK会長改選 | トップページ | 防衛省疑獄だ »

2007年11月21日 (水)

戸籍の字が変わる!

先日区役所から戸籍をコンピュータ化するためくれまつの字を

Photo にしたいと通知がありました。(PCではこの字が多い)

いやなら紙データでのこすが「返事は11月30日までにせよ」ということでした。

我が家では明治時代からと書いてきました。(楷書で書くとこうなる)

Photo_2

日露戦争の時のご先祖様のお墓にもこの字が使われています。

漢和辞典で調べると確かに右側の字の縦棒が突きでていました。博士の博とは違うのです。しかし辞書には大きな字では出ていませんし、印刷の関係かなと思っていました。我が家にくる年賀状は静岡の友人からくるものは突き出ていない字できます。

これまではあまり気にしてきませんでしたが、今回正式に戸籍として登録すると言うことなので安易にはできないと思いました。

名東区役所の返事は法務省でこの字に決めたとので、コンピューターでは突き出る字の方をつかうということです。こちらが「正字」だそうです。

実家のある菊川市役所はもう少し丁寧に対応してくれました。確かに字の語源は突き出る字らしいが、書くときにだんだん突きでなくなった字をつかう人が多くなったそうです。

しかし、元の字はそうだとしても、いつごろから変わってきたのかかわからないし、実際に現在使っている人が手書きの戸籍にどちらの字を登録しているかが重要ではないでしょうか。第一、江戸時代には姓なんてなかったのですから。

全国の「くれまつ」、「くればやし」、「いしぐれ」・・・のみなさんにお聞きしたいと思います。

|

« NHK会長改選 | トップページ | 防衛省疑獄だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/17141620

この記事へのトラックバック一覧です: 戸籍の字が変わる!:

« NHK会長改選 | トップページ | 防衛省疑獄だ »