« 戸籍を確定! | トップページ | 反 貧困! »

2007年12月 7日 (金)

トヨタのカイゼンは

Toyotaoka 本屋にはトヨタ本があふれ、トヨタ流労務管理がもてはやされているが

もうければ何をやってもよい、人間を極限まで追い詰める「カイゼン」に裁判所は断をくだした。11月30日、名古屋地裁はトヨタ堤工場の内野さん(当時30歳)の死を長時間残業による労災死亡と断罪した。

会社とトヨタ労組が「労使共同宣言」をして徹底的な労務管理。奥さんの博子さんは1歳と3歳のおさな子をかかえて裁判にたちむかった。

内野さんとそれを支援する仲間、トヨタの生産方式を赤旗日曜版の岡さんが徹底的に取材した本が発行された。

「トヨタ世界一の光と影」(いそっぷ社)

|

« 戸籍を確定! | トップページ | 反 貧困! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタのカイゼンは:

« 戸籍を確定! | トップページ | 反 貧困! »