« そこのけ軍艦が通る | トップページ | 防衛省が捜査妨害 »

2008年2月25日 (月)

石破防衛大臣を罷免せよ

0223 「自動航行で漁船団の中につっこんでいくなどとんでもない」と関係者の中かからも批判が出てきた。しかし突っ込んだ艦長は未だに取り調べにすら応じない。制服組では「ウエの責任」は絶対に回避する。「そこのけそこのけ軍艦がとおる」という体質は「戦争おたく」石破大臣の責任が大きい。

与党の中にも石破防衛大臣の辞任を求める声も出ているようだ。

中日新聞(2/23)の漫画がおもしろかったので、しばらく使いたい。

|

« そこのけ軍艦が通る | トップページ | 防衛省が捜査妨害 »

コメント

 イージス艦「あたご」の衝突は、海上交通という観点から見ると、「お粗末」の一言に尽きる。
 公海上を交通する以上は、「安全運転」が第一だ。にもかかわらず、このイージス艦は、報道を見ていると、指揮官もいい加減、見張りもいい加減である。「暴走族」としか言いようがない。
 あまりの「お粗末」さは「危険」であり、今後は公海上の利用はやめてたらどうか。

投稿: 一休 | 2008年2月26日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石破防衛大臣を罷免せよ:

« そこのけ軍艦が通る | トップページ | 防衛省が捜査妨害 »