« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

集団自決は軍の命令

21 大江健三郎さんの著書をめぐる裁判で大阪地裁は集団自決は軍の関与とする判決を下しました。小泉・安倍首相ら「靖国派」の台頭で頭にのった「つくる会」や文科省の教科書検定に痛打を与えました。

私たち名古屋のメンバーも26日、市民と言論シンポ21を開催し「沖縄戦における集団自決と教科書検定」の問題を討議しました。文科省から検定の根拠とされた関東学院の林先生をシンポジストに講演と討論。林先生は集団自決は軍の関与・命令であることを実証し、教科書検定がどのようにしてこれをねじ曲げたか話してくれました。

「執筆者は缶詰にされ、2時間以内に修正を申告しなければならない」「持ち帰って資料を調べ直すこともできない」「そのうえ、そこでの修正が再度不合格なら本全体が出版できなくなる」なかで調査官の言いなりにならざるを得ないような検定の実態を告発しました。

参加した沖縄関係者は「軍の命令がなかったなんて言うのはどんな先生かと思ってきたが、そうではなくて良かった」と話されました。

文科省はますます右傾化し、学習指導要領では君が代をしっかり歌えるように指導するとしています。それなら私たちは「君」とは天皇のことだよ、「天皇の代が千代も八千代も続くように」と歌わされ「天皇陛下万歳」と死んでいったことを子ども達に伝えなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

仁比さんが国会でとりあげ

Photo_3  愛労連は24日、ベトナム人研修生を派遣する送り出し機関、これと結託する日本の受入機関を告発しました。

昨年から外国人研修生からの相談は20件、その中で不法な組織、ブローカーの存在をつきとめてきました。研修生はベトナムをでる直前に残業代300円とか600円の契約書にサインさせられていました。この契約書が手に入りました。さらに日本の受入機関のマニュアルにも繊維は300円、金属系は600円となっていました。

また岐阜市にある(株)エイラインの住所には4つの組合がありました。その中に共通の名前が。不正を起こしても次々と組合をつくり、これを認可させてきた行政の仕組みがわかりました。

25日の参院法務委員会では共産党の仁比さんがこの問題を取り上げ、法務大臣が「絶対に許されない」と答弁し、入管局長が調査を約束しました。

この模様は参院のビデオライブラリー、仁比聡平でみれます(25分)

ライブラリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

春だ 春だ

080320 名古屋では桜の開花宣言がありましたが、満開は1週間後くらいとのこと。

わが住宅の前を流れる香流川の緑陰歩道ではハクモクレンが満開になっています。この後、次々と春の花が咲いてきます。

昨日はじゅんこさんがつくしを頂いてきました。はかまを取り、卵とじに。一袋もありましたが煮てしまうとそれほどにも。この苦みが良いですね。

夕方は生協の定年退職者「祝う会」。めいきん生協発足時から39年間勤めた方も。これで創立期のメンバーがいなくなりました。餃子問題を機に「生協の原点とは」という話も聞かれました。

定年前に生協を去る人が多い中で定年を迎えられた方は幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

石破防衛大臣のツラの皮

石破大臣が防衛庁長官、防衛大臣になってから何をやっただろうか。

防衛施設庁の談合汚職・・・さらに発覚した守屋次官の問題、どうなった。

沖縄の基地問題、岩国基地問題、米軍移転の問題・・・・札束で地方を脅してきただけ、

沖縄では「集団自決」問題に続き、米兵による少女暴行事件への抗議の県民大会が明日開催される

イージス艦衝突事故の責任も一部幹部の処分だけで、問題はなにも解決しない。

国民にとって必要なことは何もしない!国民の怒りなど、全く聞く気もないし、気にも留めない。答弁を聞いていても、まさに、そういう大臣だ

戦争ゲームが大好きで「あっ ぶつかっちゃった」とでも言ってそうなオタクの顔にしか見えない

一日も早い罷免を求める!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

道路特定財源

国会の予算審議がやっと再開された。それにしても道路特定財源の議論を聞いていると民主党の議論はまとまるのか。

確かに地方の首長のいうように「やっと地方にも高速道路が来るようになった」とか「雪の期間は陸の孤島になる」とかいう問題があるようだ。一方、除雪費用がなく、つくった道も使えないとか、その地方の人でしかわからないようなこともある。

Photo 愛知ではっきりわかる無駄な道路がこれだ。愛知万博のために急きょつくった道路。いまはほとんど車が通らない。

愛知民報(写真)によれば当初の計画は1日2万6000台。06年度の実績は平均6292台。

確か東名への接続するまでの料金が100円だから、1日の収入62万円(※訂正)。有人のゲートが出入りにあるから人件費で赤字のはず。これなら閉鎖した方がましかも。それともETC専用にするか。

万博と言えば、名古屋港につくったイタリア村が建築基準補違反の木造建築だったことが明らかになった。

これも安上がりに、急きょつくったものである。万博のツケがいまごろ噴出してきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

生活保護教材補助費を不払い

0307_2名古屋市が法律で定められている、生活保護世帯への教材費代を95%も払ってなかったことが明らかになった。(朝日3/7)

青年の非正規雇用がひろがる中で、小中学生の子どもをもつ世代にもワーキングプアが広がっている。給食費などの免除をうける修学援助は10年前の2倍になっている。名古屋市は2006年から援助を受けられる基準を生活保護の1.3倍から1.1倍へと引き下げた。それでも2万3千人の生徒が援助をうけている。

就学援助の基準を改悪しただけでも、腹がたつのに今度は、法律で決められた教材費補助も「申請がなかった」からと支払っていなかった。どの生徒が生活保護を受けているのかは教育委員会は把握している。にも関わらず教材費の補助制度をろくに知らせていなかったという。申請がわずか5%だったにも関わらず積極的に知らせようともしなかった。

日本共産党の山口市議が「遡って支給せよ」と要求したが、当局は消極的な回答。薬害HV訴訟では「官僚の不作為」が断罪された。「申請主義」のもとで、必要な制度を知らせなかった名古屋市の責任は免れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

憲法フェスティバル2008

2008年5月3日「憲法フェスティバル2008 in あいち」Gogatunoutasmall は「五月の歌」を名フィルと市民合唱団で演奏します。20年前の憲法40周年で初演されたそうです。20年ぶりの演奏となります。合唱団は350人です。私も活動の合間をぬって合唱の練習にいっています。毎週とはいきませんが、必死で「妨害」にならないように練習していますgemini

五月の歌6曲に、今週からさらに2曲の新曲が加わり、とってもたいへんです。毎日の通勤時にイヤホンで聞きながら口ずさんでいます。「変な人」と思われているかもmusic

今週からチケットの販売が始まりました。指定席(3800円)と当日指定券(2800円)で、昼の部と夜の部で別になっています。ぜひ早めにお申し込みください。メールをいただければ手配します。

開催日:2008年5月3日(午後・夜2回公演)
会 場:愛知県芸術劇場コンサートホール
主 催:愛知憲法会議
内 容:「交響曲<五月の歌>」(外山雄三・林光作曲)
     記念講演
      昼の部=香山リカ(精神科医・帝塚山学院大学教授)
      夜の部=森 英樹(憲法学者・名古屋大学名誉教授)
指 揮: 外山雄三 演 奏: 名古屋フィルハーモニー交響楽団と300人の市民合唱団

詳しくはこちら http://kenpou-fes08.sakura.ne.jp/xoops/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

沖縄集団自決と教科書検定

私も実行委員として参加しているメディア関係の企画です。

今回は沖縄の集団自決で教科書検定についての意見書を公開した林先生にお願いしました。

文部科学省の検定で教科書から軍の関与を削除する根拠となったのが林先生の論文です。その本人が文科省に異議を唱え、しかも文科省から「公開するな」と言われたことに抗議して、意見書を公開しました。気骨の津ある先生です。言論の自由からも見過ごせない事件です。

第21回市民と言論シンポジウム

沖縄戦における「集団自決」教科書検定問題

21 3月26日(水) 18:30~ 

名古屋NPOセンター

(伏見ライフプラザ12F)

講演 林博史

関東学院大学教授

(教科書検定意見提出者)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »