« 防衛省が捜査妨害 | トップページ | 憲法フェスティバル2008 »

2008年3月 3日 (月)

沖縄集団自決と教科書検定

私も実行委員として参加しているメディア関係の企画です。

今回は沖縄の集団自決で教科書検定についての意見書を公開した林先生にお願いしました。

文部科学省の検定で教科書から軍の関与を削除する根拠となったのが林先生の論文です。その本人が文科省に異議を唱え、しかも文科省から「公開するな」と言われたことに抗議して、意見書を公開しました。気骨の津ある先生です。言論の自由からも見過ごせない事件です。

第21回市民と言論シンポジウム

沖縄戦における「集団自決」教科書検定問題

21 3月26日(水) 18:30~ 

名古屋NPOセンター

(伏見ライフプラザ12F)

講演 林博史

関東学院大学教授

(教科書検定意見提出者)

|

« 防衛省が捜査妨害 | トップページ | 憲法フェスティバル2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄集団自決と教科書検定:

« 防衛省が捜査妨害 | トップページ | 憲法フェスティバル2008 »