« 五つの赤い風船 | トップページ | 蟹工船 »

2008年5月31日 (土)

結いの心

中日新聞が「結いの心」という特集をしています。反貧困ネットワークの湯浅さんたちの活動を紹介する企画から始まり、トヨタの下請け問題などを特集してきました。

いまは「眠らぬ街」という特集で働く人々のことを特集しています。Photo

その取材で「外国人研修生の話を直接聞きたい」ということでしたので、昨年から応援してきたトヨタ下請けで働くSu工業のLとTさんを紹介しました。彼女も23日にベトナムに帰りました。昨年、トヨタ系の不正で研修生が仕事ができなくなった彼女たち。Suは一ヶ月ほどで手続きが済みましたが、全員の仕事が確保できるまで4ヶ月かかりました。先月、帰国が決まってからは何度も電話がかかってきました。

帰国する日はセントレアから電話がかかってきました。「私とTさんもう明日いないね。今日ベトナムに帰る。ありがとうございました」この日はLとTのほか、Sa工業の研修生ら3年間の期間をおえた2~30人が無事帰国しました。

そんな彼女たちの気持ちを今日の「結いの心」が紹介してくれました。少しでも彼女たちの力になれて、本当によかったと思います。

|

« 五つの赤い風船 | トップページ | 蟹工船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結いの心:

« 五つの赤い風船 | トップページ | 蟹工船 »