« ロスジェネ | トップページ | 四川地震の報道は »

2008年6月22日 (日)

非正規雇用・生活保護ホットライン

0132 昨日、全国一斉に非正規雇用・生活保護ホットライン(日弁連)が行われました。名古屋でも愛知県弁護士会が10時から深夜12時までのロングランで開催。若手を中心にたくさんの弁護士が参加しました。昼のNHKで紹介されると6本の電話は鳴りっぱなしに。ひとつ終わると一息つかぬうちに次の電話。なかには一人で1時間半もえんえんと話される方もおり、きっとかけている方はなかなか繋がらなかったのではないかと思います。

愛労連にも弁護士会から声がかかっていましたので、私も夕方からお手伝いにいきました。区役所の保護係の方や社労士も応援にきていて、充実したメンバーでした。労働相談の方は聞いていてもだいたいわかりますが、生活保護の方はわからないことばかりでした。私は愛知県弁護士会がつくったQ&Aをお土産にもらってきました。

非正規の相談では派遣が多かったように思います。あらためて問題が多いことを実感しました。8時前には引き上げたので最終結果は聞いていませんが、たぶん100件を超えたと思います。弁護士のみなさんごくろうさまでした。

|

« ロスジェネ | トップページ | 四川地震の報道は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非正規雇用・生活保護ホットライン:

« ロスジェネ | トップページ | 四川地震の報道は »