« COP10が名古屋で | トップページ | ロスジェネ »

2008年6月17日 (火)

後期高齢者医療制度廃止法案を審議せよ

0617 参院で後期高齢者医療制度廃止法案が可決され、衆院に送られました。ところがその後民主党などが審議拒否をしているため、衆院での審議がされていません。

一方政府・与党は一部手直しで批判をかわそうとしています。でもこんなものでだまされるわけにはいきません。愛労連は社保協の呼びかけに応えて「廃止法案の審議を行え」と地元国会議員への要請FAXを取り組んでいます。

二度目の年金天引きとなった13日(金)には市役所から自民党県連までデモを行いました。「後期高齢者医療制度は廃止せよ」「与党の見直し案にはだまされないぞ」とシュプレヒコール。このデモには年金者組合の100名など多数のお年寄り、昼休みの労働者、新婦人、医療生協などの民医連病院から200名が参加しました。

(写真は17日の中日新聞、私も後ろのほうに写ってます。写真をクリック)

|

« COP10が名古屋で | トップページ | ロスジェネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/41560895

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療制度廃止法案を審議せよ:

« COP10が名古屋で | トップページ | ロスジェネ »