« 後期高齢者医療制度廃止法案を審議せよ | トップページ | 非正規雇用・生活保護ホットライン »

2008年6月21日 (土)

ロスジェネ

Top 国公労連の組織をやっていた浅尾さんが編集長だというので、超左翼マガジン「ロスジェネ」創刊号を買いました。紹介

特集「右と左は手を結べるか」で巻頭は対談「僕らの希望は戦争か連帯か」(赤木智弘vs浅尾大輔)です。

ロスジェネ(ロストジェネレーション)とは就職氷河期に学校を卒業した、いま20代から30代前半の青年たちのことです。秋葉で事件をおこした青年もこの世代に入ります。彼らの怒りと不満、悩みと希望を自分の言葉で話し、書き、表現しています。冒頭の対談を読んでいたら秋葉の事件は「一人で戦争をやったんだ」と思えてきました。

それにしても、経済・哲学・文学いずれにも弱い私には難関な文章が続いていました。ネット論争などあるそうですが、このブログではぜひお断りしたい。

そのなかで雨宮処凛の文章はとても平易で、わかりやすい文章でした。右翼団体に入る経過もやめた理由も非常にわかりやすく、納得のいくものでした。彼女がサヨクの集会で「わからない言葉だらけだった」といっていますが、きっとそうなのでしょうね。それから労働組合のことも書いてありましたが、彼女のいうことができれば「右と左は手をむすべるなあ」と思いました。

表紙(ウサギの子)にたじろがず、気に入らない表現に眉をひそめず、彼らの主張に耳を貸してみることも必要だと思います。

|

« 後期高齢者医療制度廃止法案を審議せよ | トップページ | 非正規雇用・生活保護ホットライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/41597784

この記事へのトラックバック一覧です: ロスジェネ:

« 後期高齢者医療制度廃止法案を審議せよ | トップページ | 非正規雇用・生活保護ホットライン »