« 自民党も「学力テストはムダ」 | トップページ | »

2008年8月13日 (水)

富士山の流星雨

昨日から次男と富士登山に行ってきました。じゅんこさんはカゼで直前キャンセルし、二人で参加しました。

夕方までに八合目の山小屋に到着。三時間足らずの仮眠の後、夜11時に起床して頂上を目指しました。真っ暗な登山道を懐中電灯で照らしながら登ります。

天気予報通りの好天で、ガスも途切れ途切れで満天の星空でした。天の川に星がいっぱい。そこに時折ペルセウス流星群の光が流れ、何度も歓声が。

この日、河口湖からのコースを入った登山者は5千人。八合目では静岡県側からの登山者も合流して登山道は〝大渋滞〟。それに加え、わがドラゴンズパックは20代から60代の40人編成のため、列が伸び、たびたびの休憩が。そのたびに夜空を見上げました。016

そのペースにもついて行けない方もでて、予定では4時間であがるコースが、5時前のご来光予定時刻に間に合わないペース。最後、九合目を超えてからは自由行動になり、一気に頂上へ。やっと雲から太陽がでる直前に頂上につきました。

「人生一度は富士登山」旅行会社のパンフレットにつられての登山でしたが、「一度は登る」価値がありました。

ローペースのお陰もあって、高山病はなし。40人中4人が8合目、他は全員無事に頂上まで行くことができたこともよい旅でした。

|

« 自民党も「学力テストはムダ」 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の流星雨:

« 自民党も「学力テストはムダ」 | トップページ | »