« 富士山の流星雨 | トップページ | 蟹工船対決 »

2008年8月22日 (金)

Nhk0822 「NHKの子会社が政府機関などから千万円単位でシンポジウムの運営を受注し、後日、NHKが放送番組としていた」、なかには「政府機関が主催したことを告知しない番組も多かった」と朝日(8/22)が報じている。

そんなことがあるなんて驚くばかりだ。

「テレビで放送しますから」と事実上約束した上で契約した例もあるとされている。逆に政府の方から「金を出すのでこういうシンポを開いて政府の名前は出さずに報道してくれ」と要請されたとしてもわからない。

莫大な金を投じてテレビで大統領選挙を放送するアメリカでも「政府がカネを出していることを視聴者に知らせず、政策宣伝することは『非公然プロパガンダ』として原則禁じられている」

日本では国民の知らないところでNHKが政府の宣伝番組をやっている。

|

« 富士山の流星雨 | トップページ | 蟹工船対決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 富士山の流星雨 | トップページ | 蟹工船対決 »