« ろくでもないASO | トップページ | 祝!南部、益川・小林先生ノーベル賞受賞 »

2008年10月 2日 (木)

国会議員要請

10月1日は、社保協の中央行動で国会に行ってきました。午前中は後期高齢者医療制度廃止の署名をもって、愛知県選出議員への要請を行いました。午後から小沢一郎の代表質問のため、ほとんどの衆院議員が在室でした。

おもしろかったのは自民党議員がいずれも丁寧な対応だったこと、中にはお茶までだしてくれて「本来なら老人医療は無料にすべき。そのためにこの制度をつくったんですがねえ」とういう議員も。地域のお年寄りからそうとう怒りをかっているようでした。

それにしては共同提案の民主党の反応はいまいち。紹介議員になってくれているところでは、まずまずでしたが、そうでないA議員などはそっけない対応でした。

それから公明党議員。前回は「保険料がやすくなった人もいる」と反論してきましたが、今回は黙って聞くだけ。名古屋では7割ものお年寄りが引き上げになったことがはっきりしましたので、何も言えなくなったのだと思います。10013

 その後、2時からはイラク派兵違憲訴訟の原告団が名古屋から来ましたので、この行動に参加。衆院第二議員会館前で池住さんや内川弁護団長などが次々とあいさつ。共産党からは外交・防衛委員の井上さんがあいさつされました。私は6時過ぎから守山労連の大会にでるため、3時には抜けましたが、この後内閣府への要請や夜も報告集会が行われました。道路の反対側には公安か情報保全隊と思われる人たちが6人もいてカメラや望遠鏡で参加者を確認していました。

|

« ろくでもないASO | トップページ | 祝!南部、益川・小林先生ノーベル賞受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/42662923

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員要請:

« ろくでもないASO | トップページ | 祝!南部、益川・小林先生ノーベル賞受賞 »