« ノーベル賞で大賑わい | トップページ | 派遣切りの手口 »

2008年10月20日 (月)

反貧困世直しイッキ大集会

Image0006_2 19日、明治公園で開催された反貧困ネットワークの集会に参加してきました。デモ終了後の懇親会にも参加したので、帰ってきたのは12時過ぎになりました。

愛知の実行委員会からは弁護士・司法書士、ホームレス支援団体など約20名の参加でした。愛労連は私が代表参加しました。全国キャラバンの集結集会の位置づけで、主催者の宇都宮弁護士(写真:秩父一揆の衣装)のあいさつに続いて、みんなで舞台にならび、森弁護士が愛知の取り組みを報告しました。

開会集会の後はいろんなテーマで青空分科会。労働や住居、社会保障、多重債務、子どもの貧困などまさに「貧困問題の学校」でした。

集会の後、渋谷までデモ。掲げている要求をきくと、どれも私たちが日頃取り上げているものとぴったりでした。全労連は事務局メンバーがたくさんきていましたが裏方に徹していました。単産からの参加はあまり多くなく、全労協のほうが多く感じました。貧困問題への取り組みはまだ弱いと思います。青年たちがたくさん参加したサウンドデモ「video081019.3gp」をダウンロード

終わってから愛知の仲間は全体の懇親会にも参加。湯浅さんの進行で雨宮かりん、宇都宮弁護士、日テレの水島さんや、この運動に理解と協力されているマスコミ関係者も多数参加していました。

愛知のメンバーで記念写真をとっているときに、共産党の志位委員長がひょこっときました。私以外は中立系の人が多いと思っていたのですが、志位さんはよく知られているようで、みんなが声をかけ、一緒に写真をとりました。

|

« ノーベル賞で大賑わい | トップページ | 派遣切りの手口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/42845730

この記事へのトラックバック一覧です: 反貧困世直しイッキ大集会:

« ノーベル賞で大賑わい | トップページ | 派遣切りの手口 »