« すぐそこにまで不況の影響が | トップページ | 青年が労働局に申告 »

2009年2月13日 (金)

相次ぐ「研修生切り」

090208研修生支援活動が8日に中日新聞で大きく紹介されました。

おかげさまで、愛労連への相談はますます増えています。毎日のように電話がかかってきます。これまでのベトナム人研修生からの相談に加えて昨日は中国人が2件。

一方、活動が新聞に紹介されたことで、それなりに信用も高まり、解決は早くなっています。レベルはともかく、ほぼ二日平均で解決しています。

そんななか、最低賃金が適用されない1年間だけ働かせて帰国させてしまう、「トンデモ」会社の相談がありました。監視カメラに抗議した研修生にホースで水をかける専務の会社です。ブログ「ベトナム人研修生支援」http://rodo110.cocolog-nifty.com/viet_nam/

|

« すぐそこにまで不況の影響が | トップページ | 青年が労働局に申告 »

コメント

鎌田さんは昨年の春に週刊金曜日で研修生の取材にきてくれました。今月も取材に愛労連にきました。
その縁で推薦文も書いてくれました。

投稿: くれちゃんマン | 2009年2月17日 (火) 00時10分

 榑松さんの本の紹介、16日の中日朝刊1面の右下、載ってましたね。
 鎌田慧氏ともお知り合いなのですか。

投稿: 阿部 一輝 | 2009年2月16日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐ「研修生切り」:

« すぐそこにまで不況の影響が | トップページ | 青年が労働局に申告 »