« 出版記念シンポ | トップページ | 反貧困・駆け込み相談 »

2009年3月 7日 (土)

愛知でも“派遣村”

「愛知派遣村実行委員会」はトヨタの派遣切りが続く西三河で「反貧困・駆け込み相談」を開催します。

3月21日(土)~22日(日) 名鉄東岡崎駅・岡ビル3F

実行委員会には弁護士、司法書士、生活保護の支援を行っている市民団体など雇用・生活保護・医療・住宅・多重債務の相談員が多数参加します。

日本で一番派遣切りの多い愛知県ではこれまで名古屋市の中村区役所に県内はおろか東海各県から派遣切りにあった労働者が殺到しています。愛知県は各市町村でも住宅のない人の生活保護を受け付けることにしていますが、実際にはまだこれからというところです。県は4月に総合労働相談窓口を東岡崎に開設することにしています。今回の駆け込み相談はこの窓口が実際に各市町村の生活保護窓口にもうまくつながるようにとするものです。

実際には保護費の範囲内で入居できるアパートを確保したり、保護と同時に入居の契約ができるようにする必要があります。アパートへの送迎や、翌日以降各市町村での生活保護の申請を支援するボランティアが求められます。20日にはボランティアや相談員の研修も予定されています。

愛労連も労働相談で参加します。あったか岡崎市政の中根さんも実行委員として参加しています。医療関係者などにも参加を呼びかけています。こういうものは経験してみないとわかりません。ボランティアや相談員として参加いただける方はぜひ連絡ください。

メール kurematsu@airoren.gr.jp

 

|

« 出版記念シンポ | トップページ | 反貧困・駆け込み相談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知でも“派遣村”:

« 出版記念シンポ | トップページ | 反貧困・駆け込み相談 »