« 駆け込み相談に128人 | トップページ | 「二人のベトナム」 無事開催 »

2009年3月27日 (金)

松原市政の転換を

名古屋市長選挙にむけてやっと3候補が正式出馬を決定しました。私は今回バックアップです。

これまで太田さん以外は正式な政策をださず、各団体からの公開質問状などには矛先をそらした回答ばかり。

K氏は南京大虐殺を否定する国会質問をしました。ワシントンポストに従軍慰安婦問題を否定する意見広告に名を連ねています。名古屋市内では今週行われる南京市民との交流企画を糾弾する右翼団体が活動を活発にしています。

H氏は規制緩和を推し進めてきた経産省のキャリア官僚。K氏が「税金でくっとる」と公務員を批判するなら、キャリア官僚の問題をいうべきではないでしょうか。

さてKでもHでも、問題は松原市長の与党をバックにしています。これまでの保育園民営化、学童つぶし、本丸御殿、名古屋港などトヨタに尽くしてきた名古屋市政をどう転換するかです。

民主党の小沢党首は西松建設の違法献金で公設秘書が逮捕・起訴されても相変わらず「オザワ」っています。自民党の二階氏はもっと黙り。K氏もH氏もこのことに口を閉ざしていますが、そんなことが許される訳はありません。

|

« 駆け込み相談に128人 | トップページ | 「二人のベトナム」 無事開催 »

コメント

ゼネコンの裏金が国民の代表であるはずの国会議員にこっそり渡されて議員が私腹を肥やしているのだから大問題だ。そもそも日本では国会議員になるということは国民を食い殺す立場になったことである。彼ら二階や小沢といった議員は何の罪もないヒトを二十四時間中長いあいだ監禁虐待して、そのヒトの人生も健康も破壊している。こういう凶悪な犯罪が議員と公務員・マスコミ人ら取り巻きによって平然と犯されている日本で国会議員になるということは、てめえだけ犯罪で優雅に暮らせる天国に入ることと同じなのである。日本で議員になる連中が代々議席を占領して私物化しているのは、こうして彼らは捕まらないでほかの国民を食い殺すことができるからなのである。

投稿: Hitomi | 2009年3月28日 (土) 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/44478936

この記事へのトラックバック一覧です: 松原市政の転換を:

« 駆け込み相談に128人 | トップページ | 「二人のベトナム」 無事開催 »