« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

紅かしわ

090407 朝の通勤時に変わった葉っぱをみかけ気になっていました。すぐ近くのSさんの庭にある木です。

昨年のことです。春には珍しく花のように真っ赤な葉がついていました。割と大きな葉です。ところがしばらくすると色がぬけていました。その時は「真っ白」と思ったくらいです。ところが、また数日後に見るとすっかり緑色の「普通の葉っぱ」になっていました。紅葉ではなく「緑葉」です。

秋になってすっかり葉が落ちていま したが、今年4月に入ると葉が出090413てきました。最初は蕾のようでした(4/7)。しかしそれは間違いなく葉でした。真っ赤な葉を広げます(4/13)。

090416そして一週間もたつと色が抜けはじめ(4/16)、枯れ葉のようになってきます(4/23)。ところがその後から緑色が濃さを増してきます。3週間たった今はすっかり「若葉」のようです(4/26)。

Sさんに聞いたところ「紅かしわ」と教えられました。そういえば柏餅の090423 090426 シーズンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

演説会で〝派遣ギリ〟

ここのところ、派遣切りや雇用問題を話してほしいというリクエストが多くきています。演説会にくる方は関心はあるけど、なかなか今の若い世代のことを直接聞く機会がない方が多いので、愛労連で毎日のようにある事例を紹介しています。

中でも一番多いのは「なんでクビになったらすぐにホームレスになるのか?」「貯金はないの?」「いい加減な働き方をしてたんじゃないの」という疑問。私が相談を受けた方は毎日8時間、一週間おきに夜勤、残業も2時間くらいあることも。それでも寮費など引かれて一ヶ月後に手取りは1万6千円。時給は1000円で社会保険には入っていません。

日雇い派遣はクビになると寮をでなくてはなりません。いつクビになるかわからないので荷物は持ちません。ふとん、TVや冷蔵庫、鍋なども持つと引っ越せません。もらったものをうっかり残すと処分費とリサイクル料を請求されます。こうしてむしり取る貧困ビジネスがあるのです。

10年働いても年収は200万、ボーナスもなければ退職金もなく、究極の不安定雇用が日雇い派遣です。

演説会ではこんな話を織り交ぜながら、若者が元気に働ける社会でなければお年寄りも安心して暮らせないと支持を訴えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

マスコミ9条の会

憲法9条をまもろうとジャーナリストのみなさんがマスコミ9条の会をつくって活動しています。http://www.masrescue9.jp/about_us/yobikake.html

その生い立ちは

2004年6月10日
井上ひさし 梅原 猛 大江健三郎 奥平康弘 小田 実 加藤周一 澤地久枝 鶴見俊輔 三木睦子さん九人による「九条の会」アピールが出されました。しかし マスコミのほとんどが報じませんでした
九人は「怒り」ました
「それなら 自分たちで訴えよう!」と 全国を駆け回りました
各地の反応は マスコミの反応とはまるで逆でした
講演会は いくところいくところ満員札止めの状態です 

それはいまも続いているのです。

2005年4月5日
そんな流れのなかで マスコミ九条の会が結成されたのです。
こちらの呼びかけ人は秋山ちえ子 大橋巨泉 ジェームス三木さんなど70人でした 。
小中陽太郎さんもその一人です。このブログのなかで先日のシンポジウムが紹介されています。

憲法9条とベトナム研修生

http://masrescue9.seesaa.net/article/117111085.html#more

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

PFI工事不正告発者を業者に通報(名古屋市教育委員会)

10日の朝日、11日の中日に守山スポーツセンター工事の不正を告発した人を名古屋市教育委員会が業者に教えていたことが報道されている。

ブログ愛労連

http://rodo110.cocolog-nifty.com/aichi/

11日の中日新聞によれば、名古屋市は「内容が専門的なため、業者から電話をしてもらった方がいい」と思ったので個人情報保護条例の「正当な理由がない、とまでは言えない」としているがとんでもない。

豊田労基署で相談員が、労働相談にきた人の名前を企業に漏らしたことが重大な問題となった。これは数年前のことで証拠ははっきりしなかったが、調査が行われ、結局この人にはやめてもらった。

公益通報保護法もあるわけだから、教育委員会はきちんと調査を行うべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

公立保育園民営化反対は「マル共」と攻撃する自民党

13万人もの市民が直接請求署名にサインした保育園民営化問題。しかし与党議員の中にはこんな人も(T議員のブログから)

「特定の勢力が父兄や保育士を煽り、政治利用して署名を集めているだけのことで、いっておくが民営化して保育料の保護者負担も保育サービスの質も全く変わらない(むしろ一時保育や延長保育など民間の方がサービスが良い)。保育士の雇用も配置転換されるだけで維持される。困るのは、党勢拡大に利用してきた“マル共”だけだろう。民主主義だとかいうが、なぜ2月定例会で出さずにこの時期にわざわざ臨時議会を開くのか?ならば市長選挙で問えばいい。

議場も普段と違い動員がかかっているのか満員で騒然としている。いつもなら与党会派は、賛成側だが、明日の本会議は粛々と反対する。」

さすが、元オザワ自由党にいただけあって品がない。

「わざわざ臨時議会」?

この人、議員なのに直接請求知らないの?議員でなくても住民が請求したら議会は開かなきゃいけないんですよ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年4月 5日 (日)

お勝手なかまの会

昨日、生協会館で生協の職員、組合員でつくる「お勝手なかまの会」が開催された。これは12年前の名古屋市長選挙で当時のめいきん生協生活相談室長をされていた大島良満さんが候補者になり、これを応援するためにつくられた会です。

その前の市長が辞任し、今の松原市長が新人で出たときで、生協からの候補者として期待されました。革新市政の会とは別に「勝手に応援」する意味と、台所である「お勝手」を意味します。本山に事務所を構え、全国の生協の役職員からも多大な応援をいただきました。

4年前に私が候補者になった時にもつどいを開いてくれました。今回は私と大島さん、そこに太田さんも参加して会を開きました。40年前にめいきん生協創立時の専務である田辺さんから生協と愛商連との共同の取り組みや太田さんの紹介がありました。

会に登録するとメールニュースが届きます。事務局はコープあいち労働組合(めいきんとみかわの労組が合併)で、チラシ配布や宣伝カーの運行なども行います。協力いただける方はぜひ連絡ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

公立保育園・がくどうを守るのは太田さん

名古屋市長選に3氏が並びました。

Kさんとは先回の選挙のあと何回か話したことがありますが、思いつきで話される方ですね。保育園の民営化問題でも「民の方が利用者のニーズに柔軟かつ機敏な対応ができる可能性が高いから」「民営化の方が保育の質をさらに高めることにつながるはずだ」と言っています。

名古屋市の保育や学童保育は長年の父母の運動と本山革新市政のなかで、作り上げてきたものです。これを「公私間格差是正制度」で民間保育園にも助成することで市立保育園に近い水準を守ってきています。

ところがいま、東京や横浜で行われている「民営化」はコスト削減が第一。「人件費が半分になった」などと自慢するところもありましたが、なかには途中で放り出した経営者もでて、その犠牲は子ども達に。「市民税10%減税」では民営化されたらますますコスト削減されそうです。

H氏は松原市長が「継承者」と認定。経産局で規制緩和・構造改革を推し進めてきました。松原市長が太鼓判をおす人では期待できません。

太田さんはがくどうにも協力。「公立保育園とがくどう保育を守るのは太田さん」と父母のみなさんに広げましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »