« マスコミ9条の会 | トップページ | 紅かしわ »

2009年4月23日 (木)

演説会で〝派遣ギリ〟

ここのところ、派遣切りや雇用問題を話してほしいというリクエストが多くきています。演説会にくる方は関心はあるけど、なかなか今の若い世代のことを直接聞く機会がない方が多いので、愛労連で毎日のようにある事例を紹介しています。

中でも一番多いのは「なんでクビになったらすぐにホームレスになるのか?」「貯金はないの?」「いい加減な働き方をしてたんじゃないの」という疑問。私が相談を受けた方は毎日8時間、一週間おきに夜勤、残業も2時間くらいあることも。それでも寮費など引かれて一ヶ月後に手取りは1万6千円。時給は1000円で社会保険には入っていません。

日雇い派遣はクビになると寮をでなくてはなりません。いつクビになるかわからないので荷物は持ちません。ふとん、TVや冷蔵庫、鍋なども持つと引っ越せません。もらったものをうっかり残すと処分費とリサイクル料を請求されます。こうしてむしり取る貧困ビジネスがあるのです。

10年働いても年収は200万、ボーナスもなければ退職金もなく、究極の不安定雇用が日雇い派遣です。

演説会ではこんな話を織り交ぜながら、若者が元気に働ける社会でなければお年寄りも安心して暮らせないと支持を訴えています。

|

« マスコミ9条の会 | トップページ | 紅かしわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演説会で〝派遣ギリ〟:

« マスコミ9条の会 | トップページ | 紅かしわ »