« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月28日 (木)

「ツレがうつになりまして」TVに

以前に本との出会いで書いた「ツレがうつになりまして」(細川貂々)がNHKの番組になるそうです。作者のテンテンさん役には藤原紀香さんがなるそうで、とても楽しみです。

労働相談でもうつの方がとても多く、とくに男性が多いのが特徴です。知り合いでもうつになって長い間苦労されている方がいます。一番たいへんなことはうつ病についてのまわり(職場や家族)の理解がないことです。

早く治療すればなんでもないものを、初期段階での発見が遅れたり、治療をあせってますます悪化させることがあります。うつについての理解をひろげることが一番大切だと思います。

本がとても良かったので、TVにも期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

豊橋で「派遣村」5月31日

Photo 今月末の31日に豊橋で「派遣村一日相談会」が開催されます。会場は豊橋駅近くのカリオンビルで、隣の松葉公園では炊き出しも行われます。(東日hpに写真も)

http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=28069&categoryid=1

主催は豊橋派遣村実行員会で愛知派遣村実行委員会や愛知県弁護士会、各地域の司法書士会などが後援します。私も労働相談員として参加します。ハローワーク、労基署などの労働組合も参加を検討しています。

愛知派遣村の活動は今月発行の「東洋経済臨時増刊号」でも大きく取り上げられ、相談会はこれで3カ所目。愛労連も実行委員会に参加しています。

09052 派遣社員の大半が90日の雇用保険しか受給できないため、雇用保険がなくなると生活保護を受けざるをえません。「解雇されて寮を出なければならない」という労働相談は、相変わらず続いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

中村・笹島診療所がTV番組に

愛知派遣村実行委員長の藤井さんからのお知らせです

「東海テレビからの案内が届きました。以下、転送します。なお、転送歓迎です。」(藤井)

笹島診療所は中村区役所での支援活動の中心になって活動しています。

****

東海テレビ 報道部の風隼です。

弊社が昨年11月から笹島診療所相談員の東岡牧さんを中心に取材してきた番組が完成し、今月末に放送させて頂く事になりました。

以下、案内です。

名古屋駅の西に位置する「笹島診療所」。

労働者の医療相談所として24年前にスタートしたこの場所には、

これまで相談に来た人たちの相談内容を書き込んだ4500人のカルテがある。

番組は去年4月に診療所の相談員になった、看護師の東岡牧さん(45)を中心に進んでいく。

突如、猛烈な景気悪化の波に巻き込まれた名古屋。

2009年の1月以降、中村区役所には派遣切りなどで家を失った人たちが連日押し寄せる。

一方で、これまで路上生活を強いられてきた人たちが迎える死。

野宿、貧困、派遣切り、死、様々な問題を抱え相談に来る人たちと相談員・東岡牧さんとの交流を描きながら、この国が失ってしまったものは何か考える。

ナレーターは女優の吉永小百合さん。

放送日 5月24日(日) 午後4時~午後4時55分

タイトル 「路上のカルテ」

以上よろしくお願いいたします。

東海テレビ 報道局 報道部

風隼 隆宏(かぜはや・たかひろ)

**********

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

下呂温泉で

Photo 先週末は全労連の会議で下呂にゆきました。帰り道に飛騨川の橋で写真を撮っていると50歳くらいの男性に声をかけられました。

「観光のひと?」「いいえ仕事です。会議があったので」「社長さん?」「いえ、違います」などと話しながら駅の方に歩き出すと

「おれ、あそこのホテルで働いてたんだけどクビになった・・・」と話かけてきます。「ふーん、どうしたの」と歩きながら話を聞くことに。

その日の会議は「組織拡大交流会」で岐阜県の労働相談員もたくさん参加していたのですが、帰りは私一人でした。どうも調理場でのトラブルが原因のようでした。一通り話を聞いたあと、持っていた全労連のパンフを渡して、「ここにかければ岐阜の労働相談センターにつながるから」と分かれました。

ところがその後おみやげを買って、駅で電車を待っていると、またその男性が表れ、さらに話の続き。駅のベンチでさらに話を聞くことに。お礼にビールまでもらってしまいました。街頭労働相談はやったことがありますが、「通りすがり労働相談」とは!

愛労連の労働相談はこの4ヶ月で800件を突破。数年まえの4倍です。そのうち派遣切りや解雇が6割です。本当にたいへんな事態になったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

祝第80回メーデー

第80回愛知県中央メーデーが1日、名古屋市白川公園で開催されました。日本一の派遣切りとなった愛知のメーデーには北部青年ユニオンや愛労連ローカルユニオン、ふれあいユニオン、JMIUのブラジル人労働者など派遣切りとたたかう組合が多数参加しました。参加は4500人、県下6カ所計6000人の参加です。

愛知派遣村実行委員会からは藤井委員長が連帯の挨拶にこられました。今は毎日中村区役所で生活保護の支援活動をしている藤井さんも「若いころは東亜合成の労働者としてメーデーに参加した」とあいさつ、反貧困運動への連帯を訴えました。

Nec_0056 デコレーションコンクールでは、福保労の憲法9条人形とあわせ、中村区役所ボランティア・おにぎりの会が最優秀賞を獲得しました。

今週はフランス・ドイツのTVが取材にきました。メーデーにはフランス24TVがきて、トヨタショックのなかでのたたかいを取材していきました。

(写真は福保労の人形、向こうにフランスの取材クルー、おにぎり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »