« 両方とも間違ってる | トップページ | 生き残れるのかテレビ »

2009年6月12日 (金)

「15%減」実は「8%減」

 麻生首相が温室効果ガスの削減目標を引き上げて15%にしたというニュースをみて、「世界の圧力で引き上げたんだな」と思っていました。ところが説明を聞くと、これは基準を2005年と比べての数値。京都議定書の時の90年比だと8%減にしかならないとのこと。またしてもNGOから「化石賞」を贈られました。

ところで、我が家のTVがだいぶ古くなったので買い換えました。もっと安くなるまでと粘っていたのですが。次男が生まれた年に買ったので18~19年使いました。きっかけはNHKの時代劇連ドラを見ていて暗い部分が真っ暗なこと。昔の場面なので暗いと思っていたのですが、愛労連のテレビが昨年変わって新しいので見たら、暗いところもいろいろ映っているではありませんか!それで、エコポイントも決まったので、この際あきらめて買うことにしました。なじみの電器屋さんの大型お奨めを振り切って32型にしました。これでも狭い我が家では大きいくらい。ところが・・・

今日の新聞を見ると、全然省電力ではないじゃありませんか。

グリーン家電 真っ赤なウソ

消費電力・電気代 表示の2倍http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-06-12/2009061201_02_1.html

なんてこったい!こうなると、電源はリモコン使わずにスイッチで切るしかない。それにしても数字のごまかしがひどすぎるぞ!

|

« 両方とも間違ってる | トップページ | 生き残れるのかテレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「15%減」実は「8%減」:

« 両方とも間違ってる | トップページ | 生き残れるのかテレビ »