« ぎんぽ(銀宝)の天ぷら | トップページ | ちゃんこ会 »

2009年7月15日 (水)

「バカヤローの解散」

 今日の中日新聞夕刊に有名なデザイナー三宅一生さんが自らが7歳の時の被爆体験をニューヨークタイムスに明らかにした。同時に三宅さんはオバマ大統領に広島を訪れるよう希望すると述べている。

「世界から核兵器をなくすためには、原爆体験を語って行かなければならないことに気づいた」という。

090715_2 同じ紙面に中日新聞記者が選んだ今回の国会解散命名が載っている。

結論は「そのまんま麻生解散」だが、多数意見は「バカヤローの解散」だそうだ。「読み間違い解散」というのもある「死んだまま解散」「死んでもないふり解散」もある。

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/2009sousenkyo/list/CK2009071502000278.html

|

« ぎんぽ(銀宝)の天ぷら | トップページ | ちゃんこ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/45644134

この記事へのトラックバック一覧です: 「バカヤローの解散」:

« ぎんぽ(銀宝)の天ぷら | トップページ | ちゃんこ会 »