« 4%に45億円の金持ち減税 | トップページ | 越冬支援 »

2009年12月23日 (水)

三菱電機派遣切り裁判支援

091223 三菱電機名古屋工場で派遣切りされた青年が裁判でたたかっている。三菱電機は派遣法で決められた3年間の受け入れ期間をはるかに超えて5年も使っていながら、直接雇い入れの申し入れを行わず、違法な派遣受け入れを続けてきた。ベテランとなった青年達は資格試験を受けさせ、後輩の指導も担当してきた。

この間、三菱電機は大きな利益を上げてきたが、青年達に与えられたのはわずかな賃金と「派遣切り」だった。派遣会社だけを派遣法違反で処分して、実際に労働者を使った企業の方が処分されないのでは不正のやり得だ。

今日はときおり小雨の降る寒い日だったが青年達と支える会、約20人が栄えで宣伝を行った。支える会のメンバーはサンタ姿で親子づれの買い物客にチラシを配布。「青年の使い捨てをやめさせましょう」と訴えた。

|

« 4%に45億円の金持ち減税 | トップページ | 越冬支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三菱電機派遣切り裁判支援:

« 4%に45億円の金持ち減税 | トップページ | 越冬支援 »