« 区役所「民営化」指示! | トップページ | 被爆者のお話を聞いて »

2010年1月16日 (土)

名古屋空襲を合唱で

Nec_0224 14日、千種名東労連の旗開きが生協生活文化会館で開催されました。そこに出演したのが「上野学区九条の会」の合唱団。歌われたのは名古屋空襲を題材にした合唱曲でした。

現在の千種公園のある場所から市邨学園があるあたりまでは、戦時中陸軍の兵器敞でした。すぐ北のナゴヤドームがあるあたりは三菱重工の兵器工場もあり、ここをねらって爆弾が投下されました。曲中の詩の朗読は「戦争は絶対いやだ」と思わずにいられない心をうたれるものでした。

合唱団は学区の人で構成され、作詞も作曲も地域の方です。自分たちの地域でおきた戦争を、自分たちの歌で伝えていこうとする、とてもすばらしいものでした。

|

« 区役所「民営化」指示! | トップページ | 被爆者のお話を聞いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋空襲を合唱で:

« 区役所「民営化」指示! | トップページ | 被爆者のお話を聞いて »