« 明けましておめでとうございます | トップページ | 区役所「民営化」指示! »

2010年1月 4日 (月)

ハノイから〝おめでと ございます〟

Ket091014 除夜の鐘が鳴り始めたころ、ケイタイに国際電話。

ハノイのケト君です。「明けまして おめでと ございます」ベトナムとは2時間の時差ですが、日本時間にあわせて「あけおめ」です。

彼は研修生問題に取り組むきっかけとなった07年のトヨタ下請けの不正事件からまる2年間、もっとも長くつきあいました。研修生のなかでもリーダー的な存在で、トヨタシンポやマスコミの取材にもたくさん協力してくれました。

ハノイ南部の田舎から36時間バスに乗ってハノイまで会いに来てくれました。ツアーにも参加し、クチトンネルなども一緒にまわりました。お土産もカバンいっぱい持ってきてくれ、参加者全員に配る気配りの男です。

今は実家で事業を興そうとしています。今度はハノイで会おうと言ってわかれました。

1日には幸田のSさんからも「あけおめ」。彼女も同じトヨタの組合で働きましたが、いまは日本人と結婚しています。研修生達の相談にのってくれています。「ハイ、ハイ、ハイ」と明るい女性です。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 区役所「民営化」指示! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハノイから〝おめでと ございます〟:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 区役所「民営化」指示! »