« 統一協会が地震カンパ | トップページ | 河村市長と民営化競う公明加藤市議 »

2010年3月 8日 (月)

市議会定数削減に反対

100306_2

6日開催された市議会のパブリックヒヤリングに参加し、発言してきました。毎日新聞では真ん中にうつっています。

おなじ「くれまつ」でははねられるかと思いましたが3番目にあたりました。司会者が「1分で」と言ったので結論だけ話しましたが、他の人は3~5分も話し、司会も止めず、最後には時間切れも。

それでも私の発言は中日に「議員が地元に来るのは盆踊りや運動会ぐらい。市議一人一人がどういう意見を持っているのかわからない」。朝日には「議会報告会について『各区で議会の会期ごとに開いてほしい』」。毎日にも「定例会ごと区役所ごとに開けばよい」と載っています。後からの発言でも賛同者が何人もいました。

河村応援団は政務調査費問題以外は市議を攻撃したり、関係ない発言をする人もおり、ヤジばかり。何度も発言者から指摘をうける始末でした。

|

« 統一協会が地震カンパ | トップページ | 河村市長と民営化競う公明加藤市議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/47758393

この記事へのトラックバック一覧です: 市議会定数削減に反対:

« 統一協会が地震カンパ | トップページ | 河村市長と民営化競う公明加藤市議 »