« メーデーは5月1日 | トップページ | 北朝鮮の「兵器は旧式・整備不良 栄養失調『体なさず』」  »

2010年5月 3日 (月)

帰ってきた「カツドウカ」湯浅誠

Katudokayuasa

今日名古屋市公会堂で開催された「憲法63周年市民のつどい」には反貧困ネットワークの湯浅誠さんがきました。

湯浅さんは憲法9条を守るためには25条が欠かせないことを、わかりやすい言葉で、気持ちを込めてお話されました。「自己責任」という言葉で「おれは関係ねえ」と自分の責任を放棄するのでなく、自分の責任と社会の責任を明らかにしていくこと。いろんな人がつながって行くことがとても大切だと思いました。

私はプログラムで「運動側に帰ってきたカツドウカ」と湯浅さんの紹介をさせてもらいました。講演前に楽屋でお会いし、著書にサインをいただきました。また私が6月中旬に出版を予定している「反貧困でつながろう 日本人も外国人も 外国人実習生支援ガイド」への推薦文もお願いしました。

会場の外では右翼の街宣車がわめき立てていました。先日のマスコミ調査で九条改憲派が減っていることへの危機感ではないかと思います。本日の集会は2400名の参加で4Fのホールまで大入りになる盛況で成功させることができました。九条改憲反対をさらに大きく広げることができました。

|

« メーデーは5月1日 | トップページ | 北朝鮮の「兵器は旧式・整備不良 栄養失調『体なさず』」  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた「カツドウカ」湯浅誠:

« メーデーは5月1日 | トップページ | 北朝鮮の「兵器は旧式・整備不良 栄養失調『体なさず』」  »