« 新政権を笑う( ^ω^ ) | トップページ | トヨタでも1億円チョー »

2010年6月13日 (日)

プロ野球選手会、松原事務局長と

昨日労働会館で開催された青年ネット(青年革新懇)の集まりでプロ野球選手会の松原事務局長のお話を聞くことができました。もう5~6年前になりますが、オリックス・近鉄の合併で選手会がストライキを行ったときに、私たちも名古屋キャッスルの前で応援しました。

今回はストの話もありましたが、選手会をつくるまで、そしてその後の選手会の活動などを詳しく、お話いただきました。予定時間を大幅にオーバーし、熱く語ってくれました。

交流戦のことや年俸の低い選手のことなど、選手会がはたしてきた役割の大きさを改めて実感しました。

後の懇親会にも参加いただき、青年達と親しく話される、とても気さくな方でした。お忙しい方が「どうしてウチのような小さな会への講演を受けてくれたのか?」と聞かれ「いい組合とか悪い組合とか(言う人がいるが)関係なく労働者は一つであって同じだ。政党とかも関係なく、プロ野球の発展のために話をさせてもらっている」と答えていました。本当に誠実で、バランス感覚の良い方だと思いました。

実はドラゴンズの元社長の佐藤毅さんも「行ってもいいよ」と言ってくれたのですが「松原さんが話しにくくなるから」と遠慮されました。ちょうど、張本さんの本(→)を買ったばかりでしたのでお礼に差し上げました。

|

« 新政権を笑う( ^ω^ ) | トップページ | トヨタでも1億円チョー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球選手会、松原事務局長と:

« 新政権を笑う( ^ω^ ) | トップページ | トヨタでも1億円チョー »