« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月27日 (金)

河村「金持ち減税」で非正規労働者が犠牲に

河村市長の「金持ち減税」の一方で市民には大きな負担がかけられている。低賃金で働く若者の国民健康保険料は減税の4倍もの負担増だ。

Kokuho

これを見ると年収200万円の場合、名古屋市の国保料は19470円の引き上げ。ちなみにこの方の「市民税減税」は5000円である。

市長は「一人15000円の減税」「福祉の切り捨てはしない」と宣伝するが、財政不足は職員賃金の大幅カットだけでは足らず、国保の財政補助などを減らし、さたに起債(借金)も行っている。

マスコミを使って市民の不満をあおり立て、市議会との対決を演出しているが、金持ち減税の犠牲は非正規労働者などの弱者に押しつけられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

名古屋市議会リコール反対アピール

Photo_2

金持ち減税を恒久化しようとする河村市長が扇動して市議会リコール署名が行われようとしている。これに対して名古屋大学名誉教授の水田洋さんら14氏が「市長の強権政治に道を開く」などとして反対のアピールを発表した。(中日8/24)

毎日新聞も、「市民団体『議員定数半減に反対するアピール呼びかけ人』が議長や各会派などに、議会解散に反対するアピール文を提出した。市長のリコール主導を『議会の審議権などを否定する暴挙』などと批判する内容。名古屋大名誉教授の水田洋さん(90)は『民主主義で反対意見が出るのは当たり前。それをつぶそうとする行動は見逃すことができない』と話した。」とリコール反対の市民団体の運動を紹介。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100824k0000m040118000c.html

ところが、朝日新聞はこのアピールを一行も載せず、完全に無視。朝日は河村市長を市民の代表として、「市民対市議会」の構図にしようとしているのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

熊が出たので

昨日から夏休みで平湯温泉に行ってきました。

30年前に行ったのと逆コースで高山側から入り、松本経由で帰ってきました。

昨日は穂高のロープウェーに上りましたが、あいにくのガスで視界はまったくなし。それでも美味しい空気だけはしっかり吸ってきました。

今朝ホテルをチェックアウトするときに「どちらへ」と聞かれ「乗鞍」と応。えると「畳平の駐車場に熊がでたので今日は登山道もお花畑もいけない」とのこと。急きょ、行き先を上高地に変更しました。

Nec_0307

安房トンネルを抜けるとすぐに上高地への道。9時過ぎには着きましたのでまだ観光客も少なく、明神橋に向かうコースの途中でキジバトがサービスをしてくれました。ちょうど食事中で、歩道近くで赤い実を食べていました。4人のグループと私たちが「かわいい」と写真をとる間も食べるのをやめず愛嬌いっぱいでした。そのうちさすがに恥ずかしくなったか、うるさくなったか草の中を歩いて行ってしまいました。逃げるというより場所を変えたという感じでした。

今日も上の方はガスがかかっていて穂高も槍も見えませんでしたが、明神岳は少しだけ顔を出してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

潘基文国連事務総長のアピールに感動

Nec_0289

原水禁世界大会の最終日、6日には8時からの平和記念式典に参加。その後世界大会閉会集会でしたが、前日の新聞で「潘基文国連事務総長が講演。先着500名」という記事を見つけて、国際会議場に行って並びました。朝日com8/6http://www.asahi.com/national/update/0806/TKY201008060078.html

国際会議場では「ひろしま子ども平和議会~広島に集う子どもたちからのメッセージ~」を開催されていましたが、このプログラムのなかに急きょ10時~1時間の講演が盛り込まれたようです。事務総長は青年や子ども達に核廃絶を話したかったようです。会場前列には多くの海外代表。参加者の多くは出演者やその父兄、関係者がおおく、そのなかに混じって参加できました。講演は同時通訳のレシーバーで聴くことができました。

地元高校生の演劇に続き、NHK少年合唱団の歌で事務総長を歓迎。潘基文国連事務総長は「2010年、被爆75年を核廃絶で祝おう」と呼びかけ。何度も「今がその時だ」と繰り返したことがとても印象的で感動しました。

大会中にもNPT再検討会議でNPT議長や潘基文国連事務総長の活発な動きが流れを変えてきたと報告されましたが、目の前で事務総長の話をきき、これを実感することができました。

式典でのあいさつもとても積極的で、日本政府に対してイニシアチブをとるよう強く求めるものでした。NHKではカットされたそうですが、ぜひ再度放送してもらいたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

原水禁世界大会

二日から原水禁世界大会に参加しています。

Nec_0263

今日の午前中までは国際会議でした。NPT再検討会議の評価をめぐって活発な議論がされ、昨夜も三時間以上の議論をえてやっと決議がまとまりました。前進面というか前回に比べて大きな一歩に踏み出したという評価と全く不十分という評価を議論しあい、しかしこれからのステップについては一致してがんばろうと言う結果だったと思います。今日午後からの世界大会開会集会で各国代表からの発言を聞いてもその議論を伺うことができました。

開会集会では秋葉広島市長の演説は力が入っていました。日本政府に対して核抑止論を否定し、核の傘から出るべきだといっていました。政権交代後初めての世界大会で民主党は、菅総理はどういう発言をするのでしょうか。

Nec_0268

開会総会後愛知県の団会議、全労連の国際交流会と続き外国代表との夕食交流に参加してきました。外国代表団のみなさんには半貧困のヒンキーバッジをプレゼントしました。昨年秋訪問したフィリピンの労働組合代表とも片言ながら親しくお話しすることができました。FTAには両国の労働運動が共同してたたかっていくことが大事だと確認できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »