« 土井さんの政策が現実的 | トップページ | 反貧困全国フェスタ »

2010年12月31日 (金)

希望の年へ ラビットスタート

Nenga11_2

「こぎ続けないと倒れてしまう」河村自転車が今度は県政も巻き込んで自民も民主もぐちゃぐちゃです。「日本一」「世界一」を叫ぶだけで政策も何もあったもんではありません。「5人の候補がいるがどいか非どいしかない」と名言も生まれました。知事選責任者になった今年は正月三が日もなくなりました。(^^;)トホホ 

今年も二人で頑張ります。  2011年 元旦

松河戸産廃の許可取り消し、守山市民病院の存続、スポーツセンターの杭打ち手抜き工事告発、生活保護申請のお手伝いなどめまぐるしい一年でした。二期目にむけ全力ダッシュです。→ブログ:順子の〝これから〟

昨年7月、ついに入管法改正。この3年間の取り組みをまとめて「外国人実習生支援ガイド」(かもがわ出版)を出版しました。11月にはハノイでベトナム労働副大臣に手渡しました。→ブログ:くれちゃんマンの世界

|

« 土井さんの政策が現実的 | トップページ | 反貧困全国フェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/50452047

この記事へのトラックバック一覧です: 希望の年へ ラビットスタート:

« 土井さんの政策が現実的 | トップページ | 反貧困全国フェスタ »