« ご支援に感謝 | トップページ | 春が来た »

2011年3月21日 (月)

避難所に灯油を

Hata0321

名古屋でも先週は寒い日が続きました。そんななか雪が降る東北の避難所で「灯油がない」という報道を耳にして何とかしたいと思いました。幸い各方面の協力が得られ、危険物取り扱い免許をもつ私と建交労の谷藤委員長で仙台に行って来ました。仙台市東部の多賀城市の避難所を中心に3500リットル(灯油缶約200個分)を配達してきました。

Tunami1

多賀城市は津波の被害が大きく、電気、水道の復旧が遅れています。また津波から10日がたち、家が大丈夫だった人ですら水も食料も燃料も底をついてきていました。ガソリンがないため、買い出しに行くこともできません。スーパーやガソリンスタンドには長い行列ができています。

|

« ご支援に感謝 | トップページ | 春が来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避難所に灯油を:

« ご支援に感謝 | トップページ | 春が来た »