« 緊急入院 | トップページ | 寝たきりマンです »

2011年4月18日 (月)

コープふくしま 「がんばっぺ」ニュース

超巨大地震プラス福島原発事故のなかでも組合員といっしょに頑張るコープ福島の活動が紹介されています。原発から20~30㌔県内になる南相馬市では3月25日から自主避難地域に指定され、スーパーなどが営業を停止。ガソリン不足で買い物にもいけないなど食料品をはじめ物資不足が深刻になりました。コープふくしまは桜井市長から要請を受け、市内に残る市民のみなさんを応援するため4月2日に道の駅を会場に出張販売「負けないぞ!!南相馬市」を開催しました。

Minamisouma_2 

http://www.fukushima.coop/pdf/sinsai_news10.pdf

この行動にはとくしま、おおいた、共立社、ひろしま、こうちなど全国の生協の仲間も参加しました。

あいさつする野中専務は20年前の生協民主化闘争、その後の経営再建で労組書記長として奮闘、北海道の生協危機の際にも尽力されました。この災害支援でも先頭にたっています。

コープふくしまは農業問題でもJAなどと力を合わせTPP反対の運動を県民のなかに大きく広げてきました。今回の震災でもいち早く生産者との共同をすすめています。

|

« 緊急入院 | トップページ | 寝たきりマンです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コープふくしま 「がんばっぺ」ニュース:

« 緊急入院 | トップページ | 寝たきりマンです »