« 津波対策だけじゃダメ | トップページ | 津波てんでんこ »

2011年5月13日 (金)

浜岡原発は廃炉に

Chu110512中電は津波対策だけで再開を約束させたようですが、原子力安全委員会の審査はまだ終わっていません。審査結論がでないうちに、再開を約束したことに疑問がでています。(中日5/12)

震源域の真上にある原発

 世界で浜岡だけ

国会では共産党の吉井さんが追求しました。これに対し寺坂信昭原子力安全・保安院院長は

2011051203_01_0 震源域の真上にある原発は、世界では承知していない。活断層から1キロ以内にある原発は、美浜発電所、敦賀発電所、「もんじゅ」がある。

と答弁。吉井さんは「中越沖地震でも柏崎刈羽原発(新潟県)では原発のタービン建屋で2000ガルを超え、約3000カ所の機器類が損壊していることを考えないといけない。」と追求。建屋や冷却水配水管地盤の液状化問題も指摘しました。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-12/2011051203_01_0.html

|

« 津波対策だけじゃダメ | トップページ | 津波てんでんこ »

コメント

NO14さん
「マーフィーの法則」私も好きです。
とくに「汚れはその裏にある」だったかな。
皿洗いの法則ですね。役に立ちます・・・。
原発「安全神話」は手が込んでます。
勝○○○さんなんかは確信犯ですが、スポンサーのためなら何でもしゃべりそうな方を使って、番組のなかで信じ込ませるのですから。

発電量は、中電は原発比率12%程度なので全く問題なし。比率が高い東電でも停止中の火力をフル稼働させればまかなえるそうです。その間にこれまで原発に使ったような投資で自然エネルギーの開発は可能だと言われています。

投稿: くれちゃんマン | 2011年5月16日 (月) 22時11分

 わたし、つい先日まで

 原子力発電所には、いくつか解決しなければならない(安全性)ことがあるけれども、電力会社の宣伝の様に「CO2を排出しないクリーンエネルギー」、枯渇する化石燃料の代替で再利用できると謳われて、いわゆる安全神話に踊らされていたのです。それでも、無条件で原子力万歳ではないので、ブレーキはかかっていると思っていたのですが。地震、津波、人為ミス、テロ等個別にとらえていては、だめです。
 マーフイーの○○ではないが、大災害・大事故等は一つの形で現れない。いつも複合的に現れる。

 しかし、それでも…現在の原子力の発電量を単期日で賄うことができるかの思いがあります。

投稿: NO14 | 2011年5月16日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発は廃炉に:

« 津波対策だけじゃダメ | トップページ | 津波てんでんこ »