« ドリル1セットで「安全宣言」? | トップページ | 「減税」議長もいなおり »

2011年6月21日 (火)

週間東洋経済「ナゴヤの正念場」

616zjk8u0fl__sl500_aa300_週刊東洋経済の臨時増刊「ナゴヤの正念場」がおもしろい。「行き詰まる『河村たかし』」「『ポスト・トヨタ』が見えない」と「減税」や「中京都構想」の問題点を指摘する。

「苦しい時こそ減税」空回りする河村節。「河村減税は名古屋をどう変えるか?」では「比較的先進性をもった名古屋の福祉が財政力の乏しい他の市町村と同水準になる」「減税は金持ちの大都市だけで通用する政策」とここが「河村市長の最大の落とし穴になるという」

今後の名古屋については「クルマ依存」からの転換や防災についても問題点を指摘している。

私たちが市長選挙で訴えてきたことと共通することが多いのに驚くと同時に感心 した。

|

« ドリル1セットで「安全宣言」? | トップページ | 「減税」議長もいなおり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/52007466

この記事へのトラックバック一覧です: 週間東洋経済「ナゴヤの正念場」:

« ドリル1セットで「安全宣言」? | トップページ | 「減税」議長もいなおり »