« 北の湖部屋が名古屋場所打ち上げ | トップページ | 積水ハウス全面広告の効果か? »

2011年7月25日 (月)

Amazonプライムの情報求む

Amazonビッグイシューの5月の号に雨宮 処凛さんが竹信三恵子さんの本(→ミボージン日記)を紹介していた。すぐに読んでみようと思いAmazonを開いてみるとちょうど「お急ぎ便」が無料になるAmazonプライムの一ヶ月無料体験対象商品となっているので、速攻申し込み。翌日には本が届いた。すぐに感想をメールで送り、翌月にはカードで代金1,995円が引き落とされた。

ところが7月14日発行のカード利用明細にアマゾンプライムネンカイヒ3,900円とありびっくり。そこでメールを確認すると左の「無料体験会員登録完了お知らせ」がありました。このメールを最初に見たときには気がつきませんでしたが、画面をスクロールすると、最下部に小さな文字で無料体験期間が終了すると、お客様は年間会員に自動的に移行され、ご登録時のクレジットカードに年会費¥ 3,900が請求されますのでご注意ください。と書いてある。その後注文完了など2度のメールには「注意」は書いてない。

Amazon1最初にどんな画面から注文したのか再確認してみた。たぶん右のような画面だったと思う。ここにも自動的に年会費請求のことは書いてない。ちなみに「お急ぎ配送料」は350円である。急がない場合には一定金額以上の本なら無料になる。年会費を取り戻すには10回以上お急ぎで買わなければならない。

小さな文字の続きには「無料体験後、もしくは次年度の年会費の請求がされた場合でも、Amazonプライムの特典を請求後一度も使用していない場合には、最も最近の年会費を要求することができます。と書いてあるが意味不明である。

訪問販売などにはクーリングオフの制度があるが、HP通販にはどのような基準があるのか、専門家に聞いてみたい。

同じような体験された方、詳しいことのわかる方ぜひメールいただきたい。Email skurematsu@nifty.com

|

« 北の湖部屋が名古屋場所打ち上げ | トップページ | 積水ハウス全面広告の効果か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amazonプライムの情報求む:

« 北の湖部屋が名古屋場所打ち上げ | トップページ | 積水ハウス全面広告の効果か? »