« 福島で除染活動 | トップページ | 北の湖部屋が名古屋場所打ち上げ »

2011年7月20日 (水)

伊達市でプール開き

Photo_3

伊達市で除染ボランティアの窓口をされているコープふくしまの野中専務からメールがとどきました。

「お世話様です。皆様のご協力で、富成小学校でプール開きが行われました。今日の福島民友新聞、福島民報新聞の記事送ります。

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9868186&newsMode=article

こういうことが、小さい子供を持つ保護者のストレス軽減につながって除染活動が地域に広がれば、放射能をむやみに恐れて逃げ惑うだけの生活から開放されていく方向が展望できると思います。」

彼は「東電の責任はあいまいにしないけど住民がいま一番やって欲しいことをやる必要がある」と言っていました。

17日の赤旗新聞にアスファルトを削っている写真がありました。

Jyosen3_4

これで約1センチ削っています。線量は1/31/5に減ります。

削った表土は地域で集めて、コンクリートで固めるようです。(石棺)ヨコ表面の放射線は0.1μSVくらいまでにするそうです。

|

« 福島で除染活動 | トップページ | 北の湖部屋が名古屋場所打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達市でプール開き:

« 福島で除染活動 | トップページ | 北の湖部屋が名古屋場所打ち上げ »