« Amazonプライムの情報求む | トップページ | 原爆内部被爆を認めない国の矛盾 »

2011年7月26日 (火)

積水ハウス全面広告の効果か?

Hata110725壁の内部に廃材投棄か、積水ハウス支店捜索  大手住宅メーカー「積水ハウス」が建てた千葉県内の建物の壁の中などに建築廃材が捨てられていた疑いがあるとして、警察が支店などの家宅捜索を行っていたことがわかった。 廃棄物処理法違反の疑いで捜索を受けたのは、千葉県内の積水ハウスの支店3か所と下請け業者。・・・日テレニュース24(2011-07-14 17:37) 

ところが、このニュースは新聞ではほとんど取り上げられなかった。ネットでみると読売と日テレ以外の記事はない。

25日の赤旗に「15日、16日と連続して朝日、毎日、産経、読売、日経に積水ハウスの全面広告が掲載されていた」とある。これと事件が記事にならなかったのは偶然かもしれないが二日続けての全面広告は普通ではないし、すごい費用になる。

各紙が「尊宅」したのだろうか?そうだとしたら広告の〝効果〟は大きい。

|

« Amazonプライムの情報求む | トップページ | 原爆内部被爆を認めない国の矛盾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積水ハウス全面広告の効果か?:

« Amazonプライムの情報求む | トップページ | 原爆内部被爆を認めない国の矛盾 »