« 絆を大切に 前に向かって 2012新春 | トップページ | 守山市民病院は守山区民の病院 »

2012年1月13日 (金)

若者の多彩な社会活動にびっくり

Imgs_2168

昨夜、愛知大学車道校舎で開催された「フォーラム 集まれ県内の若者!!」(反貧困ネット学習部会主催)に講師として参加しました。

ブラック企業、パワハラなど労働相談の事例をまぜて働く現場の課題と対処法についてお話させていただきましたが、対象が日頃と全く違い、女子大生が中心であせってしまいました。

大山先生から「困ったときには一人で悩まない、相談に乗れる頼もしい大人がたくさんいるんだ、というメッセージを若者はしっかり受け取ったと思います」とメールをいただき恐縮しています。

講演のあと2部は、計10名の若者がリレートーク。遺児支援、経済的な理由で塾に行けない小中学生への学習支援サークル、司法修習生の給費制問題、日系の子ども達への支援、夜市・イベント企画、労働者・生活者支援と多岐にわたりました。

Imgs_2172

あしなが学生会の

「大人から見れば手を差し伸べる対象だと思っていた若者が、実は、同じ若者やさらに若い子、逆に人生の先輩への支援に取り組もうとしている姿、また、楽しいイベントを通じて街の活気をつくろうとしている姿は、聞く人に勇気や希望を与えてくれました。」(大山)

活動分野も大学もさまざま。大学生と言えばサークルかバイトだと思って私にはこんなに意義ある社会的な活動をしている学生・若者がたくさんいることを知り驚きました。

|

« 絆を大切に 前に向かって 2012新春 | トップページ | 守山市民病院は守山区民の病院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者の多彩な社会活動にびっくり:

« 絆を大切に 前に向かって 2012新春 | トップページ | 守山市民病院は守山区民の病院 »