« 日生協下請け違反の責任は | トップページ | その前に自動車買えないだろう »

2012年10月15日 (月)

原発を推進する「労働組合」とは

Asa121012

35万人もの署名を集め、静岡県知事も前向きだった浜岡原発の住民投票条例案を静岡県議会が否決した。

自民党議員は当然のことだが、民主党議員も20人中賛成は7人。他は条例案反対に回った。10月12日の朝日新聞ではこの否決には「財界・労組が働きかけ」とある。

この「労組」というのは中電労組などでつくる「電力総連」のことである。電力総連は連合静岡の事務局長を担っており、連合愛知では原発再稼働が重大問題になった今年からトヨタに代わって電力総連出身の土肥氏が新会長になっている。

民主党議員は原発に反対し連合から「裏切りとみなす」と言われるのを恐れている。

しかしこの見出しでは「労組」全体が住民運動に反対しているように誤解されかねない。もう少しわかりやすい書き方をお願いしたいものだ。

|

« 日生協下請け違反の責任は | トップページ | その前に自動車買えないだろう »

コメント

関西汽船の裁判についてコメントいただきましたが、あちこちのブログに同様のコメントをされており、一方で発信元となる事件の内容を記したHPなどが見当たりません。
いったん削除させていただきます。事件の詳細がわかるHPなどを紹介いただければ検討させていただきます。

投稿: くれちゃんマン | 2012年10月16日 (火) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/55896797

この記事へのトラックバック一覧です: 原発を推進する「労働組合」とは:

« 日生協下請け違反の責任は | トップページ | その前に自動車買えないだろう »