« 四つの約束 安心保障付きの政党は | トップページ | 自民党の支持は増えてない »

2012年12月14日 (金)

維新だと 超格差社会招く (中日12/13)

Chu121213

維新の会が発表した公約に「最低賃金制度の廃止」があった。ネットでの批判に書き直しを余儀なくされたがそれでも「競争力強化」「徹底した競争」など競争、自己責任の色合いが極めて強い。

これでは格差と貧困を招いた小泉政権と変わらない。自民党候補ですら「最低賃金の歯止めを無くせば、企業側は当然、賃金を下げる。規律の無い雇用条件が生まれていく」(中日12/13)と批判する。

私も外国人研修生の支援を行ってきたが、時給400円、600円で残業をさせる会社が後をたたなかった。発注元からそういう単価を強いられ、研修生を使っているという。最賃が無くなればこれも合法になる。

ついでに、この自民党S候補者(三重2区)は「経済成長には国民の所得増が必要」とも言っている。当選した暁にはこの発言を守ってもらおうじゃないか。

|

« 四つの約束 安心保障付きの政党は | トップページ | 自民党の支持は増えてない »

コメント

維新政策の その賃金の問題について
極端に 言うと 奴隷にされるみたいに 思います。
近年 いろんな会社があるのですけれど
いい会社は 多いだろうか?
給料未払いの会社も あるのかなぁ?
職安 職業監督所 職業相談所 警察~
仕事と生活は 大切ですね。
今回の自民党 選挙前の政策というか公約も 極端に 恐ろしくも 考えたこともあります。

投稿: 村石太ダー | 2013年1月 8日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/56318332

この記事へのトラックバック一覧です: 維新だと 超格差社会招く (中日12/13):

« 四つの約束 安心保障付きの政党は | トップページ | 自民党の支持は増えてない »