« 自民党の支持は増えてない | トップページ | 謹賀新年2013 »

2012年12月27日 (木)

「未来」が政党助成金めぐる本家争い

Photo

総選挙投票日からまだ10日ばかりというのにもう未来の党の分党騒ぎがおきている。そう遠くない未来にこういう事態になることは選挙の前から予想されていたことではあるが、いま政党助成金の分け方をめぐる「本家争い」が起きている。投票した国民や地方の支持者はそっちのけだ。ここに「政党助成金」の本質的な問題がある。

政党助成金には議員数に応じた配分と得票数に応じた配分がある。「決着を急いだ背景には政党交付金の問題がある。交付金の算定基準日は1月1日で、その時点の国会議員数などに応じて額が決まる。次の基準日は夏の参院選後となるため、年内に新党を結成しなければ参院選までの間、支給されない。」(産経ニュースhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/121227/stt12122713300014-n1.htm

いっぽう、得票数に応じた配分では阿部氏が未来に残り小沢一家が新党を立ち上げた時には政党助成金は全部阿部氏側に払われる。小沢一家が残り阿部共同代表が離党する場合阿部氏には一銭も渡らない。

嘉田代表は「円満な分党」と言っているが、政党助成金山分けの話合いではなく、投票した国民への円満な説明が求められる。

|

« 自民党の支持は増えてない | トップページ | 謹賀新年2013 »

コメント

コメントありがとうございます。
共産党は政党助成金を拒否して、党員からの党費と個人カンパ、赤旗などの事業収入で運営しています。明細は公表されています。
他党が受け取っている政党助成金は議員割りと選挙での得票割りで計算されます。

投稿: くれちゃんマン | 2013年1月11日 (金) 12時21分

政党助成金というのは どれくらいのお金なのかなぁ?一人議員 いくらかなぁ?
ウェーブで 調べ 自民党が前回 101億5400万円 今回 145億9千万円かなぁ。
政党助成金というと 共産党を 思い出します。共産党員に よって 助成金のようなもので 構成していくだったかなぁ。
共産党の知り合いに 助成金もらえば いいのではないか と 話したことあります
共産党員が 支払う?あんまり 高額ではないそうですね。~
しかし ここで 未来の党 分裂みたいですね。

投稿: 村石太ダー | 2013年1月 8日 (火) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/56404845

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来」が政党助成金めぐる本家争い:

« 自民党の支持は増えてない | トップページ | 謹賀新年2013 »