« いま必要な名古屋の中小企業施策は | トップページ | 自衛隊員も休日動員で“いい迷惑”かな »

2013年4月14日 (日)

守山市民病院が売却されて

Chu130414

守山で議席を失った2年間の間に守山市民病院が売り払われてしまった。外科も産婦人科も眼科も耳鼻咽喉科も皮膚科もなくなり内科と整形外科に週二日の小児科のみ。総合病院は跡形もない。市民は「行政には地域住民のことを一番に考えてほしい」「ここだけは残してほしかった」(中日4/14)という。
「6人も議員がおって何をやっとったんだ」という声がでるのは当然だ。

|

« いま必要な名古屋の中小企業施策は | トップページ | 自衛隊員も休日動員で“いい迷惑”かな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/57171462

この記事へのトラックバック一覧です: 守山市民病院が売却されて:

« いま必要な名古屋の中小企業施策は | トップページ | 自衛隊員も休日動員で“いい迷惑”かな »