« 公園も花壇も草ボウボウ | トップページ | 5分でわかる自民党改憲案のキケン<拡散希望> »

2013年6月18日 (火)

原発輸出は「死の商人」

Chu130618安倍首相がトルコ、インドに次いで東欧諸国にも原発を売り込んでいる。 福島第一原発の汚染水処理のメドすら立たないのに「世界一安全な原発」という売り込みだ。

共産党の市田書記局長は「日本の原発は大丈夫だと言っても誰も信用しない。『死の商人』と言われても仕方がない」と指摘した。(中日6/18)

安倍首相の原発売り込みと再稼働を応援するのが連合推薦の民主党議員。東電労組出身の小林正夫参院議員は再稼働に積極的です。

5月13日の予算委員会で「(原発の)トップセールス外交を進めていくのか」と首相にハッパを(赤旗6/18)かけています。

「連合」のツートップはいずれも原発推進。古賀会長は原発プラントをつくる日立や東芝、三菱電気などでつくる「電機連合」、南雲事務局長は東電労組などの「電力総連」出身です。中日6/18が書く「死の商人」の代理人です。

|

« 公園も花壇も草ボウボウ | トップページ | 5分でわかる自民党改憲案のキケン<拡散希望> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/57617958

この記事へのトラックバック一覧です: 原発輸出は「死の商人」:

« 公園も花壇も草ボウボウ | トップページ | 5分でわかる自民党改憲案のキケン<拡散希望> »