« 誰が利益を独り占めしているか | トップページ | 反自民党デモ »

2013年6月12日 (水)

仁比さんを再び法務委員会へ

仁比さんには外国人研修生の事件をたびたび取り上げてもらいました。

Hata080326岐阜県にある大手受け入れ団体は同じ事務所にいくつもの組合をつくって、不正が告発されると組合を変えていました。

Hata080328

また福島の事件では不正を起こした会社が倒産しても「強制帰国はさせない」という答弁を引き出しました。この事件は裁判で会社と組合の不正を断罪しました。

さらに11月には厚労省の管轄する大手公益法人が組織的に不正を働いていることを追求。「本日と明日、同協会を検査する」と即時検査をさせました。081116_2この他にも仁比さんと協力して不正を告発した大手法人が多数あります。

0911044209年7月、国は入管法を「改正」しましたが、この具体化である「指針」の改訂のため交渉を行いました。数々の事例を踏まえて、改訂が実効あるものとなるよう法務省・厚労省などを厳しく問い詰めました。

さらに2010年3月の国会でも「改正」法の抜け穴があることを指摘しました。「改正」後愛労連への相談件数は減りましたが、仁比さんが指摘したブローカー問題は解決していません。より巧妙になったと思われます。仁比さんには一日も早く国会に帰ってきてほしいと思います。

|

« 誰が利益を独り占めしているか | トップページ | 反自民党デモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/57575999

この記事へのトラックバック一覧です: 仁比さんを再び法務委員会へ:

« 誰が利益を独り占めしているか | トップページ | 反自民党デモ »